花粉対策 2019

お役立ち情報

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

 

 

つらいんや

花粉の季節ですね。毎年毎年「去年の何倍」などと!ニュースを見ている

だけで憂鬱になります。

私の場合はくしゃみ鼻水だけでなく頭がおもーくなって気分が凹みます。

しかし薬を飲むと眠くなったり目・鼻・口がカラッカラに乾燥したりするので、

できる限り薬以外の方法で対策をとっています。

 

花粉対策 おすすめグッズ

下記の商品を私は愛用しています。

 

 

・フマキラー 花粉イオンでブロック

 花粉だけでなく黄砂やPM2.5までブロックしてくれるこのスプレー。

 ゴールドのパッケージにKAFUN ION DE BLOCKとローマ字を使用することで

 おしゃれ感を出そうとして迷走している感じも愛おしい。

 顔と髪に使用します。アルコールフリーで潤い成分まで入っているところが嬉しい。

 

・IHADA  アレルスクリーン

 こちらもスプレータイプで顔と髪に使えます。こちらの方がミストが大きいので、上記の

 花粉イオンでブロックとダブルで使用しています。私が使っているのは旧タイプですが、

 去年の冬に発売されたアレルスクリーンEXはウイルスまでブロックできるんだとか!

 早く使い切って買い換えたい・・・。

 

・IHADA  アレルスクリーンジェルex

こちらはジェルタイプ。メイクの上からでも使えます。アイクリームに混ぜて

仕様してもOK。

ダブルスプレーした後に目と鼻の周りにはこれも塗って完全防備。

あれこれEXやんか!!というわけで私は知らぬ間にウイルス対策も

できていたようです。

オレンジの香りと、クールタイプのユーカリの香りがあります。

 

 

 

上記3つで割と平気な日が多いですが、今日の飛散量やべぇという

日は諦めてマスクをしています(嫌いなんですマスク)。

・ほんのりハーブが薫るマスク

メイクがマスクにつきにくく、バラの香りで癒し効果も。

粉じんや飛沫を99%防ぐんだそうです。もちろん花粉も

ブロックしてくれます。

 

・じゃばらの果汁・マーマレード・皮のドライフルーツ

和歌山県でとれるじゃばらという柑橘類をご存じでしょうか。

もともとは北山村に自生していたのを、原木から栽培し

今や一大産業となっています。

じゃばらが脚光を浴びたのは『ナリルチン』が他のどの柑橘類より

豊富に含まれていたからです。ナリルチンとはフラボノイド成分の

ひとつで、抗アレルギー作用が期待されています。

研究結果では被験者の約半数にアレルギーを鎮める(ヒスタミンの

放出を抑える)効果があったんだとか。

もともと私は乳酸菌が効く方なので、飲むヨーグルトにじゃばら果汁を小さじ一杯加えたり、

無糖ヨーグルトにじゃばらのマーマレードや皮のドライフルーツ(じゃばらピール)を

入れたりして摂るようにしています。

 

私は花粉症の薬が苦手なので食品で対策を講じていますが、

薬に抵抗がない方は花粉が飛散する1週間くらい前から飲んでおくと

症状が軽減されるそうです。もう今は花粉飛んじゃってるので遅いかも

しれませんが、来年は「早めにお薬」、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


人気ブログランキング