恋しさも切なさも心強さも、ゲームが教えてくれた。『ハイスコアガール』

EWマンガ朝話

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

筆者が中学生だった頃の趣味はゲーセン通いでした。

放課後や土日の朝、自転車で隣町のゲーセンまで赴いては、

『ギルティギア』『月姫』『アルカナハート』などの

格闘ゲームで遊んだものです(上手くはなかったですが)。

 

そんな青春時代を過ごした筆者にとって、

押切蓮介による漫画『ハイスコアガール』は、

当時の光景を思い出させてくれる「エモい」作品なのです。

 

私は押切先生の描く目つきの悪いショタが好きなんだなあ ぶいすりを

 

ゲームで想いをぶつける、不器用な少年少女たち

・運動も勉強もダメだけどゲームだけは得意な「ハルオ

・財閥のお嬢様だけど実は凄腕ゲーマーの「

・ハルオを想う一心でゲームの腕を磨き続ける「小春

『ハイスコアガール』は、3人のキャラクターによるラブコメディーです。

 

作中に登場するゲームはすべて実在の作品で、

特に『ストリートファイター』『ファイナルファイト』

『ヴァンパイア』は重要な位置づけとして描かれています。

 

『ヴァンパイア』より、フォボスの紹介ムービー。色物好きにはたまらない格ゲー。

 

ハルオは晶を大切に思っているけど、素直になれない。

晶は寡黙なあまり、ハルオに想いを伝えることができない。

そして小春は、ゲーム一筋のハルオを振り向かせたい。

彼らにとってゲームとは、趣味であり、現実逃避であり、

自分の想いを伝える手段でもあるのです。

 

ハルオと晶、2人の純愛が尊すぎる

財閥の跡取りとして勉強や習い事に追われる晶にとって、

ハルオと一緒に遊ぶ時間はかけがえのないものでした。

一方のハルオも、晶が困っていたらなんとかしてあげたいと

思うほど、彼女に対して特別な感情を抱いています。

 

しかし、2人の恋路は「近づいては引き離される」という

ラブストーリーのお約束ともいえる運命に置かれているのです。

「なんなの!? 2人はロミオとジュリエットなの!?」と、

すべての読者がヤキモキさせられたことでしょう。

 

だからこそ、2人の関係がジリジリ進展していくのが愛おしく、

1巻に1度は「尊い・・・」と涙を浮かべることになるのです。

ちなみに筆者は6巻で、尊さのあまりベッドに倒れ伏しました。

どうやら『ハイスコアガール』には、

アラサーの穢れた心を浄化させる効果があるようです。

 

eスポーツもっと流行れ

近年は「eスポーツ」の認知度も増加の一途をたどっており、

一般的な競技として普及していくことが予想されています。

ハルオと晶と小春が愛した数々のゲームタイトルは、

これからも世界中でプレイされ、愛され続けることでしょう。

 

なお、『ハイスコアガール』は全10巻で完結済みですが、

2019年10月にアニメ二期の放送が予定されております!

 

 

この機会に、ぜひ視聴してみてください^^

 

 


人気ブログランキング