BLOG

ブログ

【試し読み】世界の中心で孤独を謳歌する『ちひろさん』【リンクあり】

EWマンガ朝話

みなさんこんにちは。

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

突然ですがみなさん、最近幸せですか?

当然、幸せのカタチなんて人それぞれですが、

言うたって「結婚して子どもを育てて一家団らん」みたいなモデルケースが、

平成が終わりに差しかかる今日でもなお根強く信じられているのではないでしょうか。

 

しかし常識なんてものは、しょせん誰かが何となく決めた基準ですから、

真に幸せな人生を歩みたいなら自分自身がなにをどう感じる人間なのかを

理解してあげることが重要なのです。

 

ということを、これでもかと教えてくれる漫画作品があります。

安田弘之さんの『ちひろさん』です。

 

 

『ちひろさん』とは

 

 

2013年から「Eleganceイブ」で連載されている、安田弘之さんの漫画作品です。

 

ざっくりあらすじ!

町のお弁当屋さんで働く元風俗嬢のちひろ(源氏名)さん。

彼女の人柄に惹かれて、老若男女、さまざまな人物がやってきます。

頼んでもいないのに、日頃ためている悩みや思いをさらけ出す彼らに対して、

ちひろさんなりの考えを示していく…というのがいつもの流れです。

 

 

善意で満ちた地獄を突っ切る勇気

作中、強調して描かれるのは、世間のジョーシキみたいなものを振りかざすフツーの人たちです。

「元風俗嬢」「独身」「美人なのに彼氏なし」「しかも今は弁当屋の店員」という、

いわば「当たり前ではないところ」にやたらと注目し、

それを面白がりつつも「そんなのおかしい!」「もったいない!!」と、

なんとか自分たちと同じフツーの地平に引きずり込もうとして頑張ります(?)。

 

しかしそこで屈しないのが、ちひろ“さん”たる所以。

「これがアタシの当たり前」「わからないならそれで結構」「だからそっとしといて」

一貫してマイ・ウェイを突き通すちひろさんなのです。

 

それでもしつこくまとわりついてきようものなら…

構われすぎて怒った野良猫の如く、猛烈なひっかきパンチで心を十針ほど縫うことでしょう。

 

そんなちひろさんの居心地がかえってよいのか、気づけば一人、二人と、

ちょっとややこしいけど魅力的なキャラクターが常連さんになっていきます。

 

 

絵柄も魅力的な『ちひろさん』はKindleで2巻まで無料!

なんといっても絵柄は好き!シンプルかつ力強い線とキャラクター造形に、

演出や言葉のチョイスが絶妙に絡み合う激旨パスタのような作品です。

 

そして、ただいまAmazonのKindleでは2巻までを無料配信しています!

(なんだかすっかりAmazonの回し者になっちゃいましたね)

 

しかも『Souffle(スーフル)』というコンテンツサイトで、

何話かがウェブで読めちゃうようです。

気になる方はぜひチェックしてみてください↓

 

<Souffle 『ちひろさん』閲覧ページへ>

 

 


人気ブログランキング