歩いても歩いても

MOVIE ADDICT

こんにちは!エンジョイワークスです。

本日ご紹介する映画は、『歩いても歩いても』です。

 

『誰も知らない』『花よりもなほ』の是枝裕和監督が原作・脚本を手掛けるホームドラマです。
阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林、原田芳雄など、キャストも豪華です。

 

あらすじは下記の通り↓

夏の終わりに、横山良多は妻と息子を連れて実家を訪れた。
開業医だった父とそりのあわない良多は失業中のこともあり、ひさびさの帰郷も気が重い。
明るい姉の一家も来て、横山家には久しぶりに笑い声が響く。
得意料理をつぎつぎにこしらえる母と、相変わらず家長としての威厳にこだわる父。
ありふれた家族の風景だが、今日は15年前に亡くなった横山家の長男の命日だった。

 

 

 

こんないい映画を作ってくれてありがとうと言いたいです。

夫の浮気に気付いていたことを告げる樹木希林が超怖いです。
「お隣の吉村さん、転勤で福岡に引っ越すんですって。」って感じの普通のトーンで
「あの女のマンションまで亮太おぶって行ったんですよ。中からあなたの歌う声が
聴こえてきて、邪魔しちゃ悪いと思ったからそのまま帰りました。」
怒りも悲しみもなく、サラっと言うところが異様に怖い!!げっそり
原田芳雄の「アイタタタタタ・・・」って顔もイイですw

階段を降りる時、一気に下まで降りちゃってから振り返る孫と、
孫とおじいちゃんの中間でおじいちゃんを気遣いながら少しゆっくり下りるパパと、
心配されたくなくてちょっと無理していつもよりは少し早いスピードで必死でついて行く
おじいちゃんと。
「サッカー観に行くか?3人で」って言うおじいちゃんと、「そのうちね」と応える
パパ。きっと2人とも「そのうち」なんてやってこないことを分かっていたと思う。
そういうやりとりの空気感がリアルでした。

この監督の作品は役者がみんな驚くほど自然体で好きです。

 


映画ランキング