鍵泥棒のメソッド

MOVIE ADDICT

こんにちは!エンジョイワークスです。

突然ですが、ファブリーズで除霊が出来るのをご存知ですか?

「ファブリーズ 除霊」で検索するとまとめサイトも出てきます。

ファブリーズにはトウモロコシの神様が入っているそうです。

レノアやリセッシュではダメなんだそうです。

怪しさMAXですが、気になるのでどなたか霊に取り憑かれた部屋に

住んでいらっしゃる方、試してみていただけませんかね。

 

 

さて本題です。

本日ご紹介する映画は、『鍵泥棒のメソッド』です。

 

「第36回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞」「第55回ブルーリボン賞 監督賞・助演女優賞」ほか、

数々の賞を受賞しています。

 

あらすじは下記の通り。

銭湯で倒れ記憶を失った男に出くわした、貧乏役者・桜井。

出来心から彼になりすますことにしたが、なんとその男は伝説の殺し屋・コンドウだった!

桜井は大金の絡んだ危ない依頼を受け、大ピンチに。

一方、記憶を失い自分を桜井だと思い込んでいるコンドウは、婚活中の香苗から

逆プロポーズを受ける!

 

先の読めない展開と意外でかつ爽快感の残るラスト、様々な場所に仕掛けられた笑い等、

映画の醍醐味をすべて織り込んだ完成度の高い脚本です。

 

桜井の役を堺雅人、コンドウの役を香川照之、香苗役を広末涼子が演じています。

監督は『アフタースクール』(この映画も面白いですよ)の内田けんじです。

 

どさくさに紛れてNEWSのNEVERLANDの鍵画像載せてすみません。

 

昔自分が某サイトに書いたレビューを読み返していたら、

「クソみたいな気分の時に観たんだけど、だいぶ気分上がった。
ありがとう。 」

とありました(言葉が汚くて申し訳ございません)。

多分ですけど、失恋した時期だったんだろうと思います。

 

「全部を納得して生きてる人間なんていないよ」
っていうセリフがとても心に残りました。
そうですよね。そうやって生きてくしかないんですよね。

折り合いつけながら、 楽しいことに目を向けて。

堺雅人の「演技が下手な演技」がうまいです。

 

 

 

 


映画ランキング