ザ・レイド

MOVIE ADDICT

こんにちは!エンジョイワークスです。

NEWSのコンサート『NEVERLAND』(ヲタの間では夢国魂と表記します)、

落選したのでグッズだけ買いに行きました。

2万円ほど使いました。

まっすーのポスターがイケメてて。1枚しか買わなかったことを

後悔しているくらいです。

 

 

さて本題です。

本日ご紹介する映画は、『ザ・レイド 』です。

 

 

◆あらすじ◆
インドネシア、ジャカルタのスラム街にそびえる30階建ての高層ビル。

麻薬王リアディが支配するそのビルは、ギャングやドラッグの売人たちのアジトである。

この悪の巣窟に、新人警官ラマを含むSWATチームが奇襲を仕掛けるが、

各階を制圧しながらリアディの部屋を目指すなか、途中で彼に気づかれてしまう。

ビル内のスピーカーからリアディの声が鳴り響く。

「住人諸君、当ビルの害虫駆除に協力せよ」

リアディの右腕、マッド・ドッグ率いるギャングの怒涛の銃撃に遭い、

退却の道を絶たれる隊員たち。

しかし彼らは超人的な身体能力の高さと格闘スキルを駆使し、

敵を一人ずつ始末しながら上階に向かう。

 

 

 

 

NEWSの加藤シゲアキさんもオススメしていたこの作品。

確かキャッチコピーが「強すぎ、殺りすぎ、敵多すぎ! 」だったと思います。

ひたすらバトル、バトル、バトル!!

ビルを1フロアずつクリアしてゆくゲーム的なシチュエーションで繰り広げられる闘いが101分

ほぼノンストップで続きます。

登場人物が駆使するのは世界最強とも言われる格闘術「シラット」。

インドネシアを中心とするムラユ(マレー)文化圏発祥の伝統武術から進化し、

殺傷力を高めた現在の軍隊式シラットは、世界50ヶ国以上の軍で正式採用されているそうです。
技がもうすごすぎて「え!?そんなんできるんすか!?」
と画面に終始かぶりつきで観ました。

出てくる兄弟がカッコイイです。

一緒に脱出するんじゃなくて、お互いの世界に戻っていくという
ラストに感動します。

 

 


映画ランキング