ドラマレビュー『マイ★ボス マイ★ヒーロー DVD-BOX』

MOVIE ADDICT

こんにちは!エンジョイワークスです。

 

 

マイ★ボス マイ★ヒーロー

本日は映画ではなくドラマのDVDBOXのご紹介です。

『マイ★ボス マイ★ヒーロー』です。

2006年6月~9月にかけて、日本テレビ系で放映されたTOKIO・長瀬智也主演の

学園アクションコメディーです。

共演は、田中聖(KAT-TUN)、手越祐也(NEWS)。

オリジナルは、チョン・ジュノ主演の韓国映画『マイ・ボス・マイ・ヒーロー』ですが、リメイクにあたり大幅に

設定を変更し、日本版ならではのユニークな世界を作り上げることに成功しました。

 

 

あらすじ

あらすじは下記の通り↓

関東鋭牙会の若頭・榊真喜男(長瀬智也)27歳は、小学生以下の学力しかもたないヤンチャ者。

ある日、彼の将来を憂えた父から「跡を継ぎたければ、高校を卒業しろ」と言い渡された真喜男は、

10歳も下の学友たちと高校生活を始めることになる。裏社会の人間である真喜男は、はたして

無事常識を身に着け、高校を卒業することができるのか。

 

 

レビュー

「日本史も古文も話題が古すぎて話が見えねー」 
「チックショー小人の野郎表出ろ!」 
「あなたがまだ知らないことの中には、たくさんのキラキラしたものが隠れてるの!」 
「恋とは恐ろしいものよ・・・恋は落ちたら止まらないの」 
など、
真面目なものから面白いものまで、セリフがとても印象的で心に残っています。 

「さくらなんとか」役の手越君目当てでレンタルしたのですが、リアルタイムでTV放送を

観ていた頃は「なんだこのぽっちゃりほっぺの男の子は」って思ってましたごめんなさい。 

今も素敵ですが、この頃の長瀬君は本当かっこいいです。かっこいいのに、あの振り切れた顔芸!
ドラムを叩きながら生徒の一人ひとりと目を合わせるシーンがあるんですが、その時の顔も 
すごいんです(笑)きっと出演者のみなさん必死で笑いを堪えたんだろうなと思います(笑)

 

シリアスなシーンもあるけれど、基本的に笑えるおバカコメディーです。

 

 


映画ランキング