映画レビュー 『みんな元気』

MOVIE ADDICT

こんにちは!エンジョイワークスです。

昨日TVで観たんですが、ほうじ茶がブームなんだそうです。

ほうじ茶そのものも人気ですし、ほうじ茶味のソフトクリームや

チョコレート、香水まであるんだとか。

私は香水はランバンかフェラーリと決めているので購入には至りませんが、

非常に気にはなります。

ブルガリにも緑茶やウーロン茶、ルイボスティーなど、お茶の香りを活かした

香水があるので、なんとなくそれに似たほのかに香る上品なタイプを想像しています。

 

 

本日ご紹介する映画は、『みんな元気』です。

イタリアの名匠、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の名作を、ロバート・デ・ニーロ、

ドリュー・バリモアほか豪華キャストでリメイクした感動ドラマです。

 

あらすじは下記の通り↓

フランクには自慢の4人の子供がいた。妻を亡くして初めて、大人になった子供達と自分が

疎遠になってしまった事に気が付いたフランクは、再び家族の絆を深めようと週末に

バーベキューを計画する。しかし、子供達はみな各々に理由をつけてドタキャンする。

いつのまにか心まで疎遠になってしまった父親と子供達が、

再び絆を取り戻すまでの姿を描いたハートウォーミングなヒューマンドラマ。

 

 

 

ロバート・デ・ニーロとドリュー・バリモア以外に、サム・ロックウェル

(『コンフェッション』や『アイアンマン2』に出ている人です)も出演しています。

 

ロバート・デ・ニーロの哀愁が、最近ちょっと老けてきた我が父親を連想させ 
泣かずにはいられませんでした。 

生きてるうちに(いや、まだまだ全然長生きするとは思っているしそう願っていますけどね)、

感謝の気持ちをしっかり伝えていこうと思いました。 

電線の絵が出てくるんですが、それがもう・・・堪らん! (;;)

 

疲れた心に効く、あったかいお話です。肌寒くなっていくこれからの季節、

秋の夜長に是非ご覧ください。きっと、観てよかったなと思っていただけると思います!

 

 

 


映画ランキング