深夜食堂

MOVIE ADDICT

こんにちは!エンジョイワークスです。

本日ご紹介するのは『深夜食堂』です。

ドラマと映画があるんですが、両方ともDVD化されています。

ドラマは第4部まであります。私は全部観れているわけではないのですが、

放送があることに気付いたら必ず観ていました。

 

お話の内容は、繁華街の片隅で、深夜しか営業していない食堂があって、

そこのマスターとお客さんとの会話を通じて、そのお客さんの人生を

垣間見る感じです。マスターが作る美味しいご飯と共に。

 

メニューは一種類しかありません。

豚汁定食のみです。

あとは適当に言ってくれたら作るよっていうのが、この店のスタンスです(これは

毎回ナレーションとしても入るお決まりの設定です)。

 

 

 

お店の雰囲気がとてもいいんです。昔ながらの、小さなカウンターだけのお店です。

めっちゃ好き。私も通いたい。
私だったら何を頼もうか・・・生姜焼きかな!とか妄想します。

(以前勤めていた会社で、ランチは近くの喫茶店に行ってたんですが、毎日のように

生姜焼きを頼んでいたので、「生姜焼きのお嬢さん」と呼ばれていました。)

 

深夜営業のお店ですから、カタギじゃなかったり、

ストリッパーだったり、いろんなクセのあるお客さんが集まります。

中でも異彩を放っているのが和服姿のオダギリジョーです。

謎めいていて、色気があって、気になります。

AV男優役で風間トオルが出てきますが、それも配役ピッタリでした。

それぞれのお客さんが、自分が好きな料理をオーダーします。

基本的にみんな偏食家のようで、同じメニューばかりを注文する人が殆どですw

 

美味しいご飯を食べながら語られる悩みは、自分の病気のことだったり、

結婚や生き別れた家族のことだったり、様々です。

皆が皆幸せになるわけじゃなくて、ちょっとせつない結末を迎える時もあります。

それでも、この食堂はずっと同じようにそこにあって、どんなお客さんにも

そっと寄り添ってくれている。

いいなぁ。家の近くにこういうお店欲しいなぁ。

 

 

このドラマに出てきておいしそうだったので、影響されて久しぶりに

猫まんまを食べました。

ちなみに私の地元ではご飯に味噌汁をかけたものと、

ご飯に鰹節と醤油をかけたもの、どちらも猫まんまと呼びます。

地域によって違うらしいですね。

 

↓のアンケートでも結果はバラついてます。

 

 

 

 


映画ランキング