ジェネラル・ルージュの凱旋

MOVIE ADDICT

こんにちは!エンジョイワークスです。

本日ご紹介する映画は『ジェネラル・ルージュの凱旋 』です。

竹内結子、阿部寛主演の医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編です。

続編ですが、これだけ観てもさほど支障はないと思います。

海堂尊原作のチーム・バチスタシリーズも全部面白いので、読書好きな方にはそちらも

お勧めします。

 

 

あらすじは下記の通り↓
「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた (と思われている)窓際医師、田口公子 (竹内結子) は、

院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に任命された。

そんな彼女の元に、一通の告発文書が届く。

その内容は『救命救急の速水晃一センター長 (堺 雅人) は医療メーカーと癒着している。

看護師長は共犯だ』という衝撃的なものだった。

時を同じくして、告発された医療メーカーの支店長が院内で自殺する、という事件が起こる。

またもや高階院長 (國村 隼) から病院内を密かに探るように命を受ける田口。

そこに骨折をした厚生労働省の切れ者役人・白鳥圭輔(阿部 寛)が運び込まれ、

二人は嬉しくもない再会を果たす。

実は白鳥の元にも同様の告発文書が届いていた。

救命救急医療の深い闇。

“ジェネラル・ルージュ”こと速水晃一の背後に隠された驚きの事実とは…?

 

 

 

<キャスト>
竹内結子 阿部寛
堺雅人 羽田美智子 山本太郎 高嶋政伸
貫地谷しほり  佐野史郎 玉山鉄二
野際陽子 平泉成 國村隼 等

 

 監督は中村義洋。『アヒルと鴨のコインロッカー』、『白ゆき姫殺人事件』、

『殿、利息でござる!』とかを撮った人です。

 

 

劇場でも観ましたし後日DVDでも観ました。大好きなんですぴかぴか(新しい)

1回目に観た時は堺雅人の演技にただただ釘づけになったんですが、
2回目は意識して他の人もしっかり見てみました。

 

平泉成の黒崎教授も秀逸でした。
ほんの少ししか出番ないのに、原作を読んでイメージした大物の先生そのもの。
山本太郎に「先生、赤!(の患者を診て)」って指示されて、むぅっとしながらも
準備に取り掛かるところとか。

 

 

そしてやっぱり書かずにおれない堺雅人!!
もともと好きなのに、この映画では役作りでホッソリ+白衣+母性本能をくすぐる
ラフな毛先。無敵。何やっててもカッコイイです。

 

念願がかなった時の、ジェネラルルージュの表情にご注目下さい。

 

 

 


映画ランキング