Do you speak English?って来られたときの対処法

いろいろ

こんにちは!大阪市を拠点にWEB制作をしているエンジョイワークスです。

 

 

恐れる必要はない

大阪市は言うても大都会ですので、観光客の外国人がたくさんいます。

「○○はどこにありますか?」

「これは日本製ですか?」

「この食べ物は何で出来ていますか?」

いろんな質問を英語で投げかけられる機会があります。

 

いきなり本題を聞いてくる人もいますが、常識ある人ならまず

Do you speak English?

って聞いてきます。

急いでいるときとか、若干面倒に感じることもありますが、

自分も海外で見知らぬ人に助けてもらうこともあるので、

なるべく応じるようにしています。

 

 

とは言え、全く英語が分からない、しゃべれないという方も

いらっしゃると思います。

 

Do you speak English?

 

No!

 

では冷たく感じますので、やわらかくお断りするための

フレーズをご紹介します。

 

 

 

 

Lesson 1

Do you speak English?

 

I’m afraid I don’t know.

 

I don’t know.は「分かりません」という意味ですが、

それだけで使うと「シラネ!」みたいなニュアンスで

受け取られてしまうことがあるので要注意です。

前にI’m afraidやI’m sorryを付けるだけで、

残念だけど・・・とか申し訳ないけど・・・というフォローが

出来るわけです。

 

 

Lesson 2

他にもこういう形で切り抜けるのもアリかと。

 

Do you speak English?

 

I’d like to help you, but I’m not good at English, sorry.

 

助けてあげたい気持ちはあるんやけど、英語苦手やねん

というのが伝わります。

 

これを伝えた後で、

助けてくださーーーい!

ってセカチューみたいに周りに助けを求めて英語しゃべれる人に

お任せするとより良いかもしれませんね。

 

 

以上、ワンポイント英会話のコーナーでした。

社長の画像勝手に使ったのバレませんように。

 

 

 

 


人気ブログランキング