恋愛コラム

いろいろ

こんにちは。エンジョイワークスです。

知り合いの方の彼女さんがどんどんメンタルを病んでいくさまを

目の当たりにして、同じように危険な方向に突き進んでいる人たちに向けて

ちょっと恋愛コラム的なものを書いてみたくなったので

書かせていただいてよろしいでしょうか。

自分がそういう立場に立たされた時の戒め的な意味合いもあります。

(基本女性側の目線で書いていますが、逆もまた然りです)

 

 

性別による恋愛曲線の違い

 

たかが恋愛。されど恋愛。

一般的に、男性と女性では恋愛で気持ちが盛り上がる時期が異なると

いわれています。

男性は相手を手に入れた頃くらいがピークで、そこから下降していきます。

(下降すると言っても、「普通」まで下がるわけじゃないですよ。「安定して

好き」「気持ちは穏やかだけど好き」ということです)

 

逆に、女性は相手を受け入れてからじわじわ好きが上昇していきます。

遅かれ早かれ、いつか必ず気持ちの温度差は生じてしまうものなのです。

でも、嫌じゃないですか。恋愛がうまく行ってる行ってないで

心が上がったり下がったり、「この女重いw」って思われたりするの。

 

そこで、どっちの時でもフラットな気持ちでいられるよう(主に

恋愛がうまくいっていない時、ですね)、心に留めておきたいことを

書いていきます。

 

 

どっちにだってメリット・デメリットがある

 

「結婚は、二人のわずらわしさを取るか一人の寂しさを取るかの違いや。」

あるTV番組でハイヒールリンゴ姉さんがおっしゃっていました(笑)

そうなんです!二人でいることが必ずしも幸せとは限らないのです!!

ものすごく疲れたときでも、相手がいたら栄養バランスを考えてごはんを

作ってあげないといけない。自分だけならうどん単品で済ませられるのに!

意見が対立してイライラさせられることもありますし、やりたいことや

食べたいものなど、方向性の違いで「本当にこいつでいいんだろうか」と

思うことだってあるでしょう。一人ならば、やりたいようにやれます。

掃除だって自分が限界を感じるまで放置したって、誰に咎められることも

ありません。

一人には一人の良さがあるんだから、「二人でも、一人でも。どっちに転んだってOK!」と

どーんと構えましょう。

 

 

 

 

考える暇をなくしましょう!

 

一人が寂しいとか、彼氏から連絡が来なくてどんどん悪い方向に考えて

勝手に自滅していくとか、そういう女性はだいたい暇です。暇だから

考えちゃうんです。映画読書テレビエステ・・・なんでもかまいません。

用事で埋め尽くせばいいのです。暇だから仕事するとかでもいいですよね。

出世が早まって一石二鳥。男友達とごはんに行ったっていいんです。

結婚してなければ「不貞行為」と法律に罵られることもありません。

 

 

 

せっかくの縁を大事にするために

 

基本男性は束縛を嫌います。当たり前ですよね。

自分だって嫌でしょう?自分が丁度いいと思っているペースよりも頻繁に会っていると、

最初は我慢してても不満はつのっていくでしょう?同じことです。

人それぞれ、「会いたい」のペースは異なる。どれが正解とかない。

好きだから会うのです。せっかく好きでいてくれるのに、ペースの違いを攻めて

ダメにするなんて、勿体なくないですか?

 

LINEの返事が来ないからと不安になって連投して恋人を憂鬱な気持ちに

させてしまうのも非常に勿体ない自滅行為です。男性の中には、

LINEの位置づけがコミュニケーションの手段としてはとても低いという

方も結構いらっしゃいます。ただの連絡ツールなのです。

「明日何時に待ち合わせする?」は送るけど、「おはよう」「おやすみ」や

「今日こんなことがあったよ」はそもそも送る思考回路がないという

ことです。私の数少ない調査では(周りの体験談など)、3人に1人は

この兆候が見られます。

 

 

「寂しい」「会いたい」は、それを可愛いわがままと思ってもらえる

範囲内で抑えましょう。

 

以上、恋愛コラムでした。