白黒はっきりつける時間

いろいろ

こんにちは!エンジョイワークスです。

昨日オールスター感謝祭を観ていて、うわーこの女優さん老けたなぁ・・・

と思うことがありまして。明日は我が身といつもより念入りにスキンケアをしました。

ちょっとホウレイ線が出ると「劣化」とか言われて、芸能人は大変ですね。

 

 

 

 

 

 

どっちなのか曖昧で、曖昧なままお茶を濁して生きている。

そんなこと、ありますよね。

 

ここで明らかにしていきましょう。

 

 

「パーテーション」なのか「パーティション」なのか

これは、『パーティション』が正解です。

英語で書くとpartitionで、発音もパーティションです。

検索するとパーテーションの方が多く使われていますが、

それはこの言葉が昔から使われており、昔の人は

小さい「ぃ」を苦手としていたからです。今後、ますます国際化が

進み、英語を当たり前に話せる若者が増えてくるなかで、

遅かれ早かれパーテーションという表現は廃れていくものと

予測できます。今のうちから正しい表記「パーティション」を

使っていきたいものです。

 

パーティション。自分が覚えてしまうとパーテーション表記を見かけると指摘したくてウズウズする。

 

 

 

「おざなり」なのか「なおざり」なのか

これも迷いますよね。

「おざなり」?「なおざり」?どっち???

 

調べました。どちらも「いい加減」であることには変わりありません。

違いは、「おざなり」は物事に対処はしているものの、そのやり方がいい加減で、

「なおざり」は物事に対処すらしないので、物事に対する姿勢そのものがいい加減

ということです。

例えば、風邪を引いた旦那にカップラーメンと風邪薬を投げつける行為は「おざなり」。

風邪を引いた旦那を完全放置してBIGBANGのライブに行く行為は「なおざり」。

って感じでしょうか。

「なんもしないのはなお悪い」と「なおざり」を覚えてしまいましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

他にもどっちか分からなくて困っていることがあれば

コンタクトフォームよりお問い合わせください。

可能な限り調査いたします。

 

 


人気ブログランキング