田舎に住まうということ

いろいろ

こんにちは!エンジョイワークスです。

7月28日に発売されたVOGUE最新刊の表紙が、ニットのブラにマフラーという

暑いんだか寒いんだか分からないコーデで、よく分からないけどオシャレなこと

この上ないので、よかったら本屋を通りかかった際に探してみてください。

 

さて、本日のトピックは『田舎』です。

 

私の実家は、携帯は圏外で、猿や鹿が出るレベルのど田舎です。

田舎暮らしに憧れて、たまに都会から引っ越してくる方がいらっしゃいます。

たしかに、都会の喧騒に疲れた人には、車もめったに通らない、虫や動物の鳴き声だけが

聴こえる田舎は理想郷のように思えるかもしれません。

 

ただ、こんなはずじゃなかったと後悔する人がいるのも事実です。

そこで、田舎で暮らすことのメリットとデメリットを考えてみました。

田舎のメリット

・川で泳いだり木に登ったり、自然に触れることで子供がのびのび育つ

・物価や家賃が安い

・土地や山も購入すれば、家庭菜園や自生する木の実や山菜採りを楽しめる

・静か

・お店があまり混雑しない

・水道の水をそのまま飲んでもおいしい

・どこの誰かが周知の事実なので、見知らぬ人や不審者はすぐに話題にのぼる

 

田舎のデメリット

・求人数が少なく、かつ賃金が安い

・地元民の連帯感が強く、引っ越してきた人はよそ者扱いされることがある

・病院が遠いので緊急時の死亡率が上がる可能性が考えられる

・お店の種類や数が少ない

・バスや電車の本数が少なく、車がないと死ぬ(比喩表現です)

・虫が多く、信じられない大きさのやつに出くわすことも

・通勤通学に時間がかかる

・かと言って一人暮らしをすると、実家住まいの人よりお金がかかり貯金がしにくい

・家事は女がやるもの、女はさっさと結婚して子供を産むべき

という「え?いつの時代の話ですか?明治ですか?大正ですか?昭和ですか?」

という化石のような考えをいまだに持っている隣人や親せき連中に干渉されることがある

 

 

 

すみません。デメリットの最後だけ自分の気持ちが乗って

長くなってしまいました。

勿論、都会には都会のメリットデメリットがありますし、田舎が良いとか悪いとか

言いたいわけではありません。

どこに住むかより、誰と住むか、自分のやりたいことが実現出来るのは

どちらか、そういったことで考えてみるのがいいのではないでしょうか。

 

 

 


人気ブログランキング