眠れない日々を過ごすあなたに

いろいろ

こんにちは。大阪市でホームページ制作をしているエンジョイワークスです。

 

仕事のストレス、うまくいかない人間関係、自分や家族の体調不良など、

さまざまな理由で人は不眠に陥ることがあります。

 

不眠症の症状は大きく分けると3つあります。

 

●入眠障害…寝るまでに30分以上かかる
●中途覚醒…一晩に2回以上覚醒して、その後なかなか寝つけない
●早朝覚醒…朝の目覚めが普段より2時間以上早く、目覚めたあと眠れない

 

最近、上記3つすべて当てはまっていた時期があり、休憩時間に仮眠して

なんとかやっている状態でした。

同じ症状で苦しむ人のために、少しでも役立てばと思います。

 

 

 

まずは眠れない状態を受け入れる

焦れば焦るほど、頭が覚醒してしまいます。

シンプルに、自分が眠れない状態であることを受け入れ、

何故そうなってしまったのか、身体や心へのストレスの原因を探ります。

 

照明を暗くする

眠る1時間くらい前から、蛍光灯のような明るい照明を使っているのであれば

間接照明など暗めのものに切り替えます。脳が感覚的に「夜になった⇒寝ろ」と

指令を下して眠くなります。

 

好きな曲・音を聴く

後輩女子にお勧めを聞いてみたところ、

サティのジムノペティをおすすめしてくれました。

 

たしかにこれはいいですね!落ち着いてゆったりとした気持ちになれるので

穏やかに眠りに落ちていけそうです。

 

私は昨日のブログにも書きましたが最近グレゴリー・ポーター推しなので

彼が歌うナットキングコールの『モナリザ』ですね。

 

 

やさし~い歌声に包まれて幸せ気分に。きっと副交感神経が優位になり

リラックスできることでしょう。

 

 

お守りを握りしめる

実は私はこれが一番効きました(笑)

ストレスの原因が自分ではどうしようもできないことだと、

神にすがるしかありませんからね。めっちゃ効くといわれている

お守りを持っていると「これ持ってるから大丈夫!」と安心して

スヤァ・・・・と眠れます。精神的なことが原因で眠れていない人には

おすすめです。

 

ご自身をいたわってあげてくださいね。

 


人気ブログランキング