お伊勢さん菓子博2017 に行ってきた

偏愛お菓子道

こんにちは!エンジョイワークスです。

GWが終わってしまいましたね。体感速度2時間くらいで過ぎ去りましたね。

気持を切り替えて頑張っていかなあかんな~言うてますけども。

 

皆さんどこかに外出されましたか?

私はお伊勢さん菓子博2017に行ってきました!

 

 

予想を超える人の多さで、全国のお菓子を販売している『夢の市』という

会場は、入場までに1時間、お会計をするところも20分待ちということで、

私は諦めてそれ以外を見て回りました。

 

 

まず、入場したところで赤福の抽選券が配られます。

これに当たると、写真のレアな白い赤福が入った祝盆(たしか210円でお茶か

コーヒー付でした)もしくは復刻版の赤福(箱入り)が買えます。

最初は先着順だったんですが、人が殺到して危険ということで抽選に切り替わったそうです。

白い赤福は白小豆を使っています。

復刻版の方は、お持ち帰り専用で12個入り1100円です。こちらは黒糖を使っています。

明治44年に、天皇に献上するために当時高級だった白糖を使って作られたのが

今一般的に食べられている赤福で、それまでは黒糖を使っていたのです。

白い赤福、とってもおいしかったです。

 

 

『夢の市』には入りませんでしたが、その横の『おもてなし街道』にも

みそまんじゅうや大阪の月化粧(3年連続モンドセレクション金賞を受賞している

お菓子で個人的には超お勧めです)、わらびもち、FRUTAのチョコレートの

ブースもあって試食も出来ました。袋も菓子博感があってかわいいです。

 

『お菓子のテーマ館』の会場になっているメインアリーナの座席は

休憩場所として開放されています。

 

その隣のサブアリーナは『お菓子の匠工芸館』。

前回の菓子博では写真撮影禁止だったのですが、今回はOKだったようで

特に撮影禁止の表示はありませんでした(フラッシュだけは注意されていました)。

 

 

 

 

 

これ、全部お菓子で作られているんです!

すごいですよね。

一番最後の写真の屏風は羊羹で作られています。

他にも龍や札幌庁舎など、力作がたくさんあり、これを見るだけでも

行った価値がありました。

 

フードコートは激混みなのでお昼の時間帯は避けた方が無難かも

しれません。おかげ横丁で有名な豚捨のコロッケも出店してました。

とても美味しいので食べたことがない方は是非食べてみてください。

「フードコート混みすぎ!しんどい!」という方は、『お菓子にぎわい夢横丁』の

物販スペースで、山崎製パンさんがおにぎりを100円で売っています。

おやつカンパニーのブースでは、松阪牛のミンチ肉を生地に練り込んだ

ベビースター松阪牛ステーキ味が限定販売されています。

 

 

開催期間は5月14日までです。

ご興味がある方はお早めにどうぞ!


お菓子・デザートランキング