4月23日は子ども読書の日

記念日カレンダー

こんにちは!エンジョイワークスです。

4月23日は子ども読書の日です。

小学生の頃、学校で「いちばんたくさん本を読んだで賞」とかいう賞をもらって

「お。おぉん・・・ありがとう・・・」と思った私がお子さんにお勧めの本をご紹介します。

 

 

・『100万回生きた猫』

佐野洋子さん作。1977年出版。

100万回輪廻転生を繰り返した猫が、白い猫に恋をして想いが通じて一緒になり、

その白い猫を失って初めて愛を知り嘆き悲しむ。100万回も泣いて、やがて白い猫の

隣で息を引き取る。そして二度と生き返ることはなかった。

というお話です。読んだのがかなり前なのでディテールまでは覚えていないのですが、

脱水症状になるのでは?ってくらい泣いた記憶があります。

 

・『となりのせきのますだくん』

武田美穂さん作。1991年出版。

すみません。これを紹介した理由は邪です。

NEWSの増田貴久さんが好きな絵本として挙げていたからです。

でもでも!小学校に入学したばかりのますだくんとみほちゃんが

とっても可愛いそうです!まだ読んでないけど。

 

・『だるまちゃんとてんぐちゃん』

加古里子さん作。1967年出版。

この絵本大好きなんです!!主人公は小さいだるまの男の子。ある日お友達の

てんぐちゃんが持っているうちわが羨ましくなって、家に帰ってお父さんに

「僕もうちわが欲しいよぅ」と言います。するとお父さんは、家じゅうからうちわを

たくさん出して並べてくれます。

同じように、だるまちゃんは帽子や履物など、てんぐちゃんの持ち物をどんどん

お父さんにおねだりします。そのたびにお父さんはたくさん引っ張り出して広げて

くれるんです。いろんなデザインの物がたくさん!子供心にそこにわくわくしたのを

覚えています。

 

 

 

 

ちなみに、4月23日は他にも下記のような記念日でもあります。

地ビールの日 サンジョルディの日 世界本の日 世界図書・著作権デー 地ビールの日 

英語デー ふみの日 歩民(府民)の日 踏切りの日 天ぷらの日 インテリアの日


人気ブログランキングへ