さらばPHS!ストレート携帯難民に明日はあるか

エンジョイライフ!

みなさんこんばんにちは。

大阪府大阪市・埼玉県越谷市にてWEB制作を行なっております

エンジョイワークスです。

 

早速ですが、みなさんは「PHS(ぴっち)」を使われたことがありますか?

 

「PHS(ぴっち)」とは

懐かしいですね~このフォルム。
筆者が最初に手にしたケータイは、左端のに似ている
「J-PHONE」の機種でした。

 

PHSとは「Personal Handy-phone System」の略で、

簡単にいうと簡易型携帯電話のことです。

では何をもって簡易型なのかといいますと、通常の携帯電話に比べて

電波が微弱であるということです。

そのおかげで、医療の現場ではまだまだ活用されていますし、

使用料も安い!といった特徴があります。

 

一方で電波が微弱、ということはデータ量の多い通信には不向きのため、

3Gケータイ→4Gスマホと移り変わっていくメインストリームのような

最新テクノロジーの集合体とはちょっとズレて、

「とにかくメチャクチャ小さい(だけ)」とか

「(なぜか)ハート型をしている」など

ガラパゴス of ガラパゴスな進化を遂げてきたことも、

なかなか面白い部分なんです。

 

筆者が使用中の端末「WX330JE」。

飽きのこないデザインと(PHSとしては)使い心地のよさがお気に入りでした。

※ただしスマホには劣るというか同じ土俵にすら立てていない

 

そして個人的に推したいのは、今や絶滅危惧種とも言われる棒型ケータイ、

その生き残り達が寄せ集まっているのもPHS界ならではなんですね。

スマホが登場する前、二つ折り→スライド式が主流だったころには

パッと出してすぐに使えるストレートケータイへの回帰も見られ、

当時のWILLCOM(のちにイー・モバイル→Y!モバイル)から

2台使い(通話はPHSで)されていた方も一定数いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

さようならPHS、ありがとうPHS

さてそんな、物好きのあいだでは決して廃れることのなかったPHSも、

2017年度をもって大きな節目を迎えることになりました…。

現在、唯一一般向けに取り扱っているY!モバイルさんが、

2018年3月31日をもって新規契約および機種変更の

受け付けを終了するのです…!!

 

 

筆者はポケットWi-Fiの子機扱いで契約しています。

おかげで、ただでさえ安い使用料がさらにリーズナブルになり、

加えて他社ケータイ・固定電話を問わず

10分間通話無料のオプションも相まって、

ここ数年間のケータイ代削減にとても貢献してくれました。

ありがとうPHS…さようならPHS…

 

 

さて泣いていても仕方ありません。問題はこれから。

ストレート型難民の私たちはどこへゆけばよいのだろうか_?

 

 

 

 

 

 

そんななか救世主として話題になった機種がコチラ

 

 

 


人気ブログランキング