BLOG

ブログ

「時代の流れには逆らえないぞ、スネーク」「了解、これよりペイペイを開始する」

エンジョイライフ!

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

さて!消費税が10%になってしまいました。

基本的にコンビニやスーパーのイートインは利用しない人間なので、

“イートイン脱税”はどこ吹く風でございますが、

そりゃあ得できるものは得したい。もちろん合法的に。

 

そこで、これまで頑なにスルーしてきたペイ系サービスについて、

とうとう重い腰を上げて始めることにしました。

さっそく、メリットデメリットをご紹介してまいります。

 

 

メリット:カード決済よりも短時間で済む

ポイント還元はもちろん魅力的です。

しかし、個人的に敗北感をもったのは、決済にかかる時間の短さでした。

「いちいちスマホ出して、アプリ起動して…って面倒では?」

と思っていたのですが、トータルで発生する時間は短かったです。

 

こちらは「スピーディー」で検索したら唐突にあらわれたイメージ画像です

 

カード決済時になにが発生するのかといえば、

暗証番号を入力する前のカードを認証する時間なんですよね。。。

あれが思いのほか長かったんだな・・・と、あらためて気付かされました。

 

_しかし、短くなった時間のなかでも、ちょっと気になる点がございまして…。

 

 

デメリット:QRコードスキャンがうまくいかない

ペイペイでは、決済するときにレジ周辺に貼ってあるQRコードを読み込み、

自分で決済金額を入力します。

 

先ほどと同じシリーズより、ちょっとガッカリそうな表情のイメージ画像です

 

ここで問題が発生。QRコードの読み取りが、スムーズではない。

スマホを近づけると、ぼんやりしたままでなかなかピントが合いません。

通常のカメラアプリなら、合わせたいところをタップすればすぐ調整してくれるのですが、

私物スマホとアプリの相性が悪いんでしょうか。。。けっこう苦労します。

 

とはいえ、この時間を含めても、カード決済よりはまだ早いわけですから、

キャッシュバックも込みでプラマイプラス、というのが私の評価です。

 

 

追記:アップデートにより読み取りの不具合は解消されました!

上まで書いたあとに、ちょうどペイペイアプリのアップデート通知が来たので行なったところ、

QRコードの読み取りがスムーズになりました!

これで私にとってはデメリットが解消され、ますますクレカ決済よりも評価が高まりました。

(自分で金額を入力して決済したあとの、レジ係さんとの微妙な間がなくなればサイコーですが)

 

同じシリーズ(中略)イメージ画像です

 

というわけで。

二の足を踏んでいらっしゃる方は、一度導入を検討してみてはいかがでしょうか。

意外としっくりくるかもしれません。

私は始めたばかりなので大それたことは言えませんが、

ペイペイと楽天ペイを導入しておけば、たぶん大体対応できるのではないかと思います!