BLOG

ブログ

金婚式・銀婚式だけじゃないって知ってた?~結婚記念日の話~

エンジョイライフ!

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

先日、わが家(筆者は実家暮らし)のインターホンが鳴りました。

母「(ピッ)はい?」

?「花屋です」

私(ハナヤデス???) ←トイレにいた

 

花屋が店の名前を名乗らなかったことにも驚いたのですが、

(普通「花キュー●ットです」とか言わない?いや花キュー●ットではなかったけどさ?)

「家に花が届くなんて、いったい何が・・・」と思いつつ

リビングに向かうと、立派なフラワーアレンジメントが。

(わが家の玄関で撮影)

 

写真では花に隠れて見えませんが、メッセージカードには

結婚30周年おめでとうございます」と書かれていました。

どうやら、高校の同級生からのプレゼントだったようです。

 

 

ところで、結婚記念日のお祝いとして、

「金婚式」「銀婚式」は耳にすることが多いかと思います。

金婚式は50年目、銀婚式は25年目のお祝いですよね。

では、結婚30年目はどういうお祝いになるのでしょうか?

調べてみると、予想の斜め上をいくことが分かりました。

 

結婚記念日のお祝い、めちゃくちゃある!!

1周年:紙婚式

2周年:藁婚式

3周年:革婚式

4周年:花婚式

5周年:木婚式

6周年:鉄婚式

7周年:銅婚式

8周年:青銅婚式

9周年:陶器婚式

10周年:錫婚式

11周年:鋼鉄婚式

12周年:絹婚式

13周年:レース婚式

14周年:象牙婚式 

15周年:水晶婚式

20周年:磁器婚式

25周年:銀婚式

30周年:真珠婚式

35周年:珊瑚婚式

40周年:ルビー婚式

45周年:サファイア婚式

50周年:金婚式

55周年:エメラルド婚式

60周年:ダイヤモンド婚式

65周年:碧玉婚式

70周年:プラチナ婚式

 

 

筆者は錫婚式・銀婚式・金婚式くらいしか知らなかったので、

今回調べてみて「こんなにあるの!?」とびっくりしました。

15周年までは毎年お祝いが制定されていますからね・・・。

銀婚式以降なんて、貴金属買わせる気満々じゃないですか!?

 

ちなみに、国によって細かな違いはありますが、

最初のうちは日常使いできる柔らかい素材の物に、

年数を経るごとに高価で硬い物にちなんでいるそうです。

物は言いよう。

 

 

というわけで、ウチの両親は今年真珠婚になるようです。

食事に行ったりケーキを買ったりといったお祝いも良いですが、

こうした慣習を参考にして、形に残る物を贈るのもアリですね。

 

 

私「・・・母さん真珠k」

母「もうあるからいらん」

私「はい」

 

 

・・・まあ、とにもかくにも、

お祝いする気持ちが大切ということで!!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村