BLOG

ブログ

エアロバイクを捨てよ川で走ろう

エンジョイライフ!

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

 

 

「エアロバイクを買った」という記事をアップしたのは

2019年2月22日だったそうです。

そうか、あれからちょうど1年たつのか・・・。

 

<エアロバイクを、買おたんよ。>

 

 

 

 

 

 

よもや、こんなに早く処分することになろうとは。

 

 

 

 

 

夜のランニングには、T2 trainspottingのサントラがよく効く。

 

 

 

 

 

 

 

 

“持久力バカ”の栄光と挫折

 

 

かつて私は、自他ともに認める“持久力バカ”でした。

中学時代、水泳部で泳力よりも脚力が発達し、

校内のマラソン大会では毎年陸上部に食い込み上位入賞しました。

 

その後も趣味でランニングを続け、

社会人になってからはフルマラソンを完走するなど、

持久力は私にとって一つのアイデンティティだったのです。

 

 

 

 

しかし、長年の無理がたたったのか、

56kmの山道を走破する狂った大会で、

完走と引き換えに右足首の靭帯を断裂。

 

この怪我によってひねり癖がついてしまい、膝や腰にもガタが出始め、

プライベートの多忙とも相まってランニングから遠ざかっていました。

 

 

代替の運動としてエアロバイクに手を出してみたものの、

どうも楽しくなかったし、とにかく時間対効果が悪かった。

ながら運動は一見効率的なようで、実際にはどっちも中途半端になり、

「やらないよりはマシ…?」程度の感想しかもてませんでした。

しかも、エアロバイクがとにかく場所をとります。

 

けっして広くない室内の大きな割合を占められたままの日々に、

徐々にストレスがたまっていったのです。

 

 

 

 

並行して足腰を鍛えるための筋トレを続けていたので、

そろそろ走り出してもいいかな、と思えるまで自信を取り戻していました。

このように条件が重なり、生活スペースの拡大も兼ねてエアロバイクを処分。

数年越しにランニングを再開してみた、という次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際の効果はどうだったか

 

 

まず驚いたのが、下半身だけでなく上半身にも筋肉痛がでたことです。

軽い筋トレを続けていたはずなのに、実は一部分しか

鍛えられていなかったのか…と痛感しました。

 

 

 

また、ランニングを再開した人あるあるかもしれませんが、

最初は体重が減るどころかめちゃくちゃ増えました。

 

これは、脂肪になっていた部分が筋肉に戻ることで、

重量比が重いため総体重は増えてしまうというわけです。

私も最初は走るたびに増えるのでガックリきてたんですけど、

理由を知ってからはなんとか辛抱しました。

 

すると、ランニング4回目くらいを境に増量が頭打ちし、

そこから減量へとターンしました。なんとか反逆していきたい。

筋肉量が戻ると代謝が増え、エネルギー消費量も大きくなり、

体重が減り始めるという寸法なんですね。

 

 

要は、めちゃくちゃなまってたってこと

 

 

 

 

 

 

さまざまな理由によりランニングが厳しい方は、

ひと駅分歩くだけでも効果が得られると聞きます。

バーチャルな運動と、実際に地面を蹴ってみるのとは

大きな違いがあるんだと実感しました。

もちろんどっちがいい・悪いではなく、

私にとってはランニングを再開できてただただよかった、

というお話です。

 

 

 

運動やって体力をつけて、

ウイルス・クライシスを乗り切りましょう!!