デオコ使ったら風呂場に女の子が出現した。

エンジョイライフ!

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

さて最近話題になっている「デオコおじさん」というバズワード、

みなさんはご存知でしょうか?

 

世のおじさん達を本気にさせてしまい、一時は売り切れに追い込まれた『デオコ』

 

ロート製薬が販売している「デオコ」というボディソープには、

若い女性特有のイイニオイ成分が配合されており(男がこれ書くと危険ですね)、

このボディソープを男性が使用すると自分から女の子のニオイがして超やばい、

という口コミから発生した、新しいおじさん型ヒューマノイドのことです。

(意味不明かもしれませんが、何とか付いてきてください)

 

 

 

話は数週間前にさかのぼる

先日のこと。

 

「夏だし、三十路だし、そろそろデオドラントしていかなくてはならんな…」

そう思い立ったライター2号、デオコの男性版である「デオウ」を購入したのですが、

Amazonから自宅に届いた箱に、なぜかデオコも一緒に梱包されていたんですね。

SF(すごく・不思議)ですね。

 

 

私は決して、倒錯的なものは趣味ではない。

趣味ではないが、今ちょうど話題になっていることだし、

返品するのも手間がかかるわけであって、配送業者さんにも申し訳ないではないか…

 

 

というわけで、物は試しに使ってみました。

 

 

実際「デオコおじさん」になれたのか

結論から申しますと、正直「期待して思っていたほどでは…」でした。

風呂上がりこそおほぉwふむ…」となるも、一晩寝たらどうでもよくなりました。

洗髪にも使えば、より長く楽しめる実感できるのかもしれません。

 

ただ、自分の身体を離れたところで、ある現象が起こったのです。

 

 

 

 

 

 

 

「風呂場に…女の子がおる…」

 

 

 

そう。その日を境に、ウチのせんまいせんまいユニットバス内で、

女の子のニオイがブゥワァ~~ッと充満する状態になってしまったのです。

 

 

 

 

 

そっちに残るんかいっっっ!!!

 

 

 

 

というツッコミを禁じ得ませんでしたが、まあ身体に残りすぎて

「あ、あの人あれだよね、デオコおじさんやっちゃってるよね~プークスクスwww」

なんて後ろ指を刺されるよかマシかなぁ。。。

 

 

と思ったり、思わなかったり。

 

 

というわけでただいま~、帰ったよデオ子~^^