ようこそアスファリパークへ!知られざる路上動物たちの世界

エンジョイライフ!

「すっごーーーい!!」

 

 

※本編は未見ですのであやかれるのはタイトルとこのセリフだけです。

 

 

どうもみなさんこんにちは!  …あっ、

 

どうみなこん!!

 

大阪市・越谷市のWEB制作会社エンジョイワークスのライターです。

私事ですが、最近ウチの息子と水族園や動物園など、

人間以外の地球市民のみなさんに触れ合う機会が増えておりまして、

みなさんには息子を大いに楽しませてもらっており、深く御礼を申し上げ奉りたく候、、、

 

その一方で、ですね。

我々が普段生活しているこのアスファルト・ジャングル地帯にも、

じつはさまざまな生き物たちが健気に暮らしているんじゃないかっていうのを、

最近ウスウス気づいている次第でして。

 

野良猫?コウモリ??のんのん。

ふつーに動物園で勤務されているような動物も、

けっこういらっしゃったりするんですよねこれが。

 

というわけで今回は、街ナカで出会える(かもしれない)、

ちょっとレアな仲間たちをご紹介してまいりましょーーー!!

 

フレンズその1:アライグマ

はい、いきなりビッグネームですよ。ラスカルですよラスカル。

数年前のことですが、夜更けに下町を歩いていたら駐車場のフェンスのほうで、

ガシャガシャ動く複数の影を目撃しまして。その後排水口へ潜っていったのですが、

猫かな?しかし動きがちょっと違うぞ。。。と思って近づいていき、

ふと足元の鉄格子を見やると・・・めっちゃいた、アライグマ×3。

ニャーともワンとも言わず、ただ荒い鼻息をしながら見つめていたのでした。

※特定外来生物に指定されている。

 狂犬病などの人畜共通感染症を媒介し、気性もアライため、(アライグマだけに)

 見かけたらむやみに近づいたり餌付けしたりせず、自治体に相談を。

 

フレンズその2:ハクビシン

続いて、こちらはアライグマほどのネームバリューはありませんが、

やはり動物園に勤続されることもあるハクビシンさんです。

名前のとおり鼻から上にかけて白い線がはいっているのが特徴的で、

「日本に生息する唯一のジャコウネコ科動物」なんですって。

そんなハクビシンさん、私はまだ街でお会いしたことないのですが、

ちょっとこちらの映像をご覧ください。

 

 

えっと、

日本です。

東京です。

23区内です。

 

なんかもう、すっごくナチュラルに生活されている様子が

とてもよくおかわりいただけると思います。

※こちらは特定外来生物への指定はありませんが、

 時に民家などに被害を及ぼす害獣ともみられるため、

 屋根裏などに住みつかれた場合は専門の方への相談をおすすめします。

 

フレンズその3:ネズミ

トリを飾るのはこの人、ネズミ氏!!

 

おや、なんだかちょっとガッカリされていませんか…?

でも待ってください!ひとつ伺いますが、みなさん実生活のなかで

ネズミを見られたこと、ありますか??

ありふれているというイメージから、動物園には入れない、

かといって街で発見するのも案外むずかしい存在ではないでしょうか。

 

…そう思っていた時期が、私にもありました。

いたんですよ、ネズミが。

しかも薄暗い排水口とかではなく、白昼の下のんびりと暮らす彼らが。

 

 

 

 

 

 

「ハハッ♪」

 

 

 

 

 

…え~~~ちょっと危ない空模様になってまいりましたので、

今回はこのあたりで。

 

 

 

足元や頭上にちょっと目を凝らしてみると、

意外な生き物に出会える、

かも、しれません。

 

 

 


人気ブログランキング