BLOG

ブログ

忙しい現代人にはToDoリストのウィジェットが必要だ

App Score

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

筆者、最近悩みがあるのです。

それは、やらなければならないことを3秒で忘れてしまうこと。

 

「あ、そろそろ歯医者の予約しなきゃ・・・」

 ↓

3秒後に忘れる

 ↓

2日後に思い出すが、その3秒後に再び忘れる

 

というサイクルが、かれこれ1ヵ月くらい続いています。

そこで、スマホにToDoアプリを導入することにしました。

 

 

ダウンロード数の多いもののなかから、

・Androidで使える

・ウィジェットが使える

・操作がシンプル

という希望の条件に当てはまるアプリをいくつか試し、

使ってみて感じた良い点悪い点を箇条書きで紹介します。

ついでに待受で推しアニメをアピールします。(オタクの鑑)(自画自賛)

 

※下記に掲載する画像はすべて筆者のスクリーンショットです。

 

1.Microsoft To Do

Microsoft To Do: リスト、タスク、アラーム

Microsoft To Do: リスト、タスク、アラーム
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

まず紹介するのは『Microsoft To Do』です。

アプリの使用にはMicrosoftアカウントが必要です。

 

▲ダウンロード後、アプリを起動した直後の状態。

 

▲ホーム画面にウィジェットを追加した状態。

 

◎Good point

・余計な機能がなく、操作がシンプル

・作成したタスクを自動で分類してくれる

(期限を設定したタスクは「今後の予定」、星マークをつけたものは「重要」など)

 

×Bad point

・期限日に時間を指定できない(代わりに通知機能で時間を指定する)

 

2.Todoist

Todoist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー

Todoist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー
開発元:Doist
無料
posted withアプリーチ

次は『Todoist』を紹介します。

GoogleアカウントまたはFacebookアカウント、

もしくはメールアドレスで登録する必要があります。

 

▲サイズをMicrosoft To Doに合わせると、2件しか表示されない。

 

◎Good point

・タスクを作成してから“自分で”プロジェクト別に分類できる

(自分で考える分、頭の中で整理がつきやすい)

・他のユーザーとプロジェクトを共有できる

・テーマカラーが豊富(全11色)

 

×Bad point

・無料会員は多くの機能が制限されている

・タスク追加時のアイコンの意味が分かりづらい

▲なお「ラベル」「コメントとアップロード」は有料会員でないと利用できない。

 

3.タスク

タスク:予定リスト、タスクリスト、アラーム

タスク:予定リスト、タスクリスト、アラーム
開発元:Stephen Nottage
無料
posted withアプリーチ

続いて紹介するのはToDoアプリは『タスク』です。

綴りが違うけど『Mr.タスク』って映画あるよね。セイウチ人間のやつ。

 

▲タスク作成画面。クイック作成も可能。

 

▲ホーム画面にウィジェットを追加した状態。

 

◎Good point

・面倒なアカウント登録が不要

・余計な機能がなく、操作がシンプル

・リストごとに好きな色を設定できる

・ウィジェットの文字サイズや透明度を変更できる

 

×Bad point

・期限を設定する際に“必ず”時間を入力しなければならない

(終日設定ができない)

 

4.Any.do

Any.do:✅タスクリスト、📅カレンダー、🔔リマインダー、📝プランナー

Any.do:✅タスクリスト、📅カレンダー、🔔リマインダー、📝プランナー
開発元:Any.do
無料
posted withアプリーチ

最後に紹介するアプリは『Any.do』です。

GoogleアカウントまたはFacebookアカウント、

もしくはメールアドレスで登録する必要があります。

 

▲ウィジェット上部の「カレンダー」をタップすると、

カレンダーとタスクを同時に表示できる。(画像はタスクのみ表示)

 

◎Good point

・Googleカレンダーと同期できる

・ウィジェットからタスク&カレンダーの編集ができる

 

×Bad point

・設定できることが多すぎる

▲会議のフォローアップとは?シェイクとは?スマートな買い物リストとは???

 

まとめ

今回、一通りさわってみて、

私が希望する条件に最も近いのは『タスク』だと判断しました。

ですが『Microsoft To Do』も悪くないなと感じたので、

もし不都合が出てくれば乗り換えることもあるかもしれません。

 

ToDoアプリ一つとっても膨大な数があるので

ついつい「ToDo アプリ おすすめ」と検索してしまいがちですが、

自分に合ったアプリは自分で使ってみないと分からないんですよね!!

 

というわけで、筆者は『タスク』と一緒に

この忙しい現代社会を生き抜いていきたいと思います。

それではさっそくタスクを追加、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~完~

常識的に考えて、未読245件はまずいでしょうよ。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村