にぎやかなお店に疲れたときは 選ばれし者感を存分に味わえる『AMBROSIA』

ご近所さん紹介

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

長堀橋~堺筋本町はランチ激戦区

弊社の大阪オフィスがあるエリアはランチ激戦区で、安くておいしいお店が

たくさんあります。

それはそれで嬉しいのですが、カウンターが狭くて知らない人と距離が近すぎたり、

わいわいがやがやうるさかったりするので、人嫌い発動中のときは

ああああああああああああああああああああああ!!!!

ってなります。

 

そんなときにお勧めの優雅にランチできるお店をご紹介します。

こないだ行ったときなんて、ドルチェが出てくるタイミングまで客は

私一人でした。

なぜならちょっとお値段と敷居が高いから。私にとっては

ゆったりとおいしいものが食べられる最高の空間です。

 

『AMBROSIA』

かつて銀行だった建物なので、金庫室が残っていたり

天井が高かったりと重厚感があります。

天井が高い家にして本当によかったわねー!と大和ハウスのCMごっこを心のなかでするもまた一興

 

 

以前、このビルの2階のフレンチ『リストワール』をご紹介しました↓

http://enjoyworks.co.jp/96311828/l-histoire/

このときランチで7000円つかった私からしたら、

今日の1700円(ドルチェ込)など安いものです。

おいしいものに関してはお金に糸目はつけません。

 

前菜盛り合わせ。白身魚+タルタルソースなど2階のフレンチよりは

親しみやすいものも入れつつ、なんらかのパテを塗ったパンや

芸術的に彩る赤いソースが高級感を漂わせる。

ちょっと欲を言うならこの赤いソースは下がってくるより上がっていく方が

服の袖に付く心配がないからよかったのになと思うけれども。

おいしいからいい。

ブロッコリーとしらすのオイル系パスタ。

細麺にソースが絡んでおいしい。

店内には私一人。こんな天井高い広々したお店に、私一人。

なんて贅沢!

スタッフは5名。あとなんかボンジョールノ!グラッチェ!言うてくる

イタリア人(オーナー?)。

 

ドルチェは抹茶のマカロンとチョコレートケーキの

ベリーソース添え。なにベリーソースやねんと思った。

多分ラズベリー。2Fのフレンチと異なりあんまり説明は

詳しくしてくれない。

でもやっぱりおいしいからいい。

ドルチェ食べてるときにやっと他のお客さん来店。それでも

3人だけなので静かで落ち着いた空間はキープできている。

 

写真は撮っていませんがオリーブオイルを付けて食べるパンと、

アイスミルクティーも合わせて1700円でした。

雰囲気やゆったり過ごせる空間に対してのコストと考えると、

全然高くありません。

また行きます!

 

 

ブログ情報はこちら↓

 

 


人気ブログランキング