リビアン・ルー

ご近所さん紹介

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

ジムのトレーナーと闘いの日々を繰り広げております。

「体重少しずつしか減らないですね・・・ちゃんと夜

炭水化物抜いてますか?」

「抜いてます!!」

「お酒飲んでないですか?」

「え?」

「お酒飲んでないですか?」

「え?」

「聴こえてますよね」

「ヒョウケツレモンノンダヨ!」

「都合悪いとき腹話術するのやめてください」

「じゃあ何なら呑んでいいんですか!?(逆ギレ)」

「ウイスキーとか蒸留酒ならまだいいです」

「分かりました!テキーラもOK?」

「まあ甘いの飲むよりいいですよ」

「分かりました!」

「でもできればひかえてくださいね?」

「・・・ワカリマシタ

「声ちっさぁ!そして腹話術!」

 

これからも好きなものは食べながらゆる~くやっていこうと

思っています(ごめんねトレーナーさん)。

 

 

 

 

久しぶりにご近所さん紹介を書いてみようと思います。

 

 

リビアン・ルー

リビアン・ルーさんはカレーで有名なお店です。南船場はカレー激戦区と

いわれており、ゴヤクラさんやセイロンカリーさんなど多くのカレー屋がひしめいて

います。リビアン・ルーさんはその中では割と庶民的な、お母さんがつくるカレーを

ちょっとスパイシーにした感じです。

長堀三栄プラザという飲食店がたくさん入っている雑居ビルの2階、カウンター席

のみの小さなお店です。お会計のときにもらえる券を10枚集めるとカレーが

1杯無料になります。あと飴ちゃんがもらえるのも大阪らしくて好きです。

 

 

 

 

 

 

お勧めしたいのはカレーではなくスパゲティー

カレーももちろんおいしいのですが、甘党の私には

少しだけ辛いのです。後からくるピリッとした感じが。

私がこのお店に通うのは、スパゲティー目当てです。

よくある普通の、ケチャップで味付けしたいわゆるナポリタン。

麺と卵と玉ねぎとピーマンのみのシンプルな料理が

何故これほどまでにおいしいのでしょう。

 

ひとつだけ難点を挙げるとしたら、お得意さんばっかりで

一人でいくとめっちゃ見られてものすごいアウェイ感なのと、

おばちゃんの態度がそっけないところですかね。

あ二つ挙げちゃったw

でもおいしいので機会があればどうぞ。

 

食べログ情報はコチラ↓


人気ブログランキング