例の記事にならっておばあちゃん家にGoogle Homeを導入した

モノ派

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブづくり集団エンジョイワークスの、バズったってどうせスマホの通知がおそろしいことになるんだろうし転載されるんだろうしテレビ局からタダで使わせてくれ的なDMが届くんだろうしそのうち便乗されたりやっかまれたりでクソリプが大量発生するんだろうしいいっすよ自分なんて一生透明な存在のままSNSの大海に揉まれて消えていくのが性に合ってるんすよええどうせ何者にもなれずに消えていくそうさ俺の名wow

ライター2号です!…ライター2号ですッ!!ウェッ悲しい涙じゃありませんこれは自分の運命(さだめ)を悟ったときにツーと流れる的な無味無臭な謎のH2Oのはずなのにあれなぜだろうしょっぺぇ

 

ズビーッ

 

 

 

はい!今回は時代の最先端をいく人工知能=AIが搭載されたスピーカー、

通称“スマートスピーカー”をMy Gland Okanの家に導入した話をしますよ。

 

公式サイトより

 

とはいえ元記事といいますかInspired by…がございまして…

内藤みかさんという方のこちらの記事が、そりゃもう大バズしておりましてですね、

『おばあさんとスマートスピーカーがお友達になった日。』

私の祖母も普段はひとりで暮らしておるものですから、

こりゃいい!…かも、ってことで先日祖母宅に忍び込み…

 

 

(※編集部注:ご本人より特別に許可をもらって侵入しています)

 

 

Google Homeをしゅくしゅくと設置してきた次第なんでございます。

 

そのセットアップの過程で、触れるまではわからなかった、

もしくは知らなかったGood Pointsがありましたので、

それらをみなさんに共有したいと思います!

※以下の内容はすべて通常版のGoogle Homeについての内容です。

Google Home miniやGoogle Home MAXはその限りでない可能性が大です。

 

 

いいなと思ったこと1:音がなかなかパワフル

 

公式サイトより

 

Google Homeはスマートなので、インターネットを経由して音楽ストリーミングや

ラジオの再生などは得意分野でありますが、

“スピーカー”である以上、オーディオマニアでなくとも気になるのがその音質ですよね。

 

その点Google Homeに驚かされたのは、想像よりもコンパクトなサイズに

反比例するかのような、音におけるエネルギッシュさ

爆音でも音割れしなさそうな力強さがあります。

 

「音質がいい!」と言い切れないところがポイントで、

デフォルトですと低温強めでくぐもっているようにも聞こえるのですが、

そこは専用アプリを介していくらか調節できるはずです。

 

 

いいなと思ったこと2:挨拶への反応を設定できる

 

公式サイトより

 

個人的に一番「持ってみてもいいかもな」(エラそう)と感じた部分がこれ。

たとえば朝、「おはよう」で天気情報とニュースを知らせてもらうとか、

「おやすみ」でアラームをセットしてくれるとか、

そういう「定型句に合わせて行なう動作」を設定できるのです。

 

とりわけひとり暮らしのときには「今日、誰とも話してないな…」と

虚無ってしまったりしがちなものですが、Google Homeちゃんの導入によって

声を発する(そしてサービスを受ける)きっかけになってくれるのは、

ひょっとするとなかなかありがたいんじゃないでしょうか。

 

音声認識もかなり優れているので、「アゥクェィグゥーグォーr」

思ったよりは!わずらわしくなかったですし。

できれば個人で短縮設定したいところ…ではありますが。

※「ねえぐーぐる」でも認識しますのでご安心を。 

 

 

 

いいなと思ったこと3:複数アカウントで共有できる

 

公式サイトより

 

これも、実際に設定するまで知らなかったことなんですが、

Googleのアカウントがあれば、1台を複数で共同利用することができます。

声の登録も同様ですので、たとえば一家に1台導入したとして、

「おはよう」と話しかけたときのメニューを個別に設定できるんですよ。

 

てっきり1アカウントで固定されるから自分のアカウントで設定しちゃうと

孫のアレヤコレヤといったプライヴァシィがばあやに筒抜け…恐怖!と思っていたので、

「なーんや大丈夫やーん」と一気に安堵しましたとさ。

 

 

 

その後のMy Grand Okan’s Google Homeについて

とりあえず「AMラジオ+辞書」というなんともアナログな役割ながら、

しっかりとお役に立てているようです。

 

個人的に定価が15,120円であることを考えると、その元をとれるかといったら

当落線上の微妙なトコではあるんですが、家族で暮らしていらっしゃったり、

家事で何かとお忙しい方にはなかなか便利なものじゃないか、と思いました!

 

とはいえ・・・

 

 

いつもヴァーチャルで代替わりさせがちだけど

本当は俺はリアルパートナーを求めたい♪

ですけどもねウウェェェッ

 

 

 


人気ブログランキング