素敵に歳を重ねるために~ラジオ(テレビ)体操のススメ~

大人美容部

 

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

健康診断の再検査で、肺の影がなんでもなかったと分かり

ほっとしております。まれに血管の影などが映ってしまう

こともあるようですね。CTを撮るとものすごく高いのでもう

勘弁してほしいところです・・・。

 

 

気づいたら前屈できなくなっていた

ちょっと若い頃得意だった伏臥上体反らしをやってみたら

思いのほか上がらなくて、「え 待って待って・・・」と

前屈してみたら、手が膝までしか行きませんでした。

体かったwwwwwwwwwww

 

と笑っている場合ではありません。

可動域が狭くなるということは、なんやかんやで

老いに直結してしまいます!

 

そこで、私のように普段運動不足で体がかたくなって

しまっている人たちにおすすめしたいのが

ラジオ体操のTV版です。

 

 

「なにが健康づくりだよこんなもんしなくても健康だよむしろ

こんな朝クソ早くに起こされて全員で同じ動きさせられる

薄気味悪さに心の健康むしばまれてんだよこっちは」

と思っていたドライな子ども時代の夏休みの私。

まさか自らラジオ体操を欲するときが来ようとは・・・。

 

 

 

 

 

NHKテレビ体操

Eテレで午前6時25分から35分までの10分間、毎日

ラジオ体操をテレビで放送しています。

私は朝はバタバタしているので、録画しておいて夜に

やるようにしています。

「みんなの体操」「オリジナルの体操」「ラジオ体操第一」

「ラジオ体操第二」のなかから、ラジオ体操のどちらか

+もうひとつという組み合わせになっています。

 

たったの10分ですし、

全身を伸ばして委縮した筋肉をほぐし、血行を良くすることを

目的としているので、

ハードな筋トレとは異なりやっていて気持ちいいです。

 

体は動かさないとどんどん錆びついてしまいます。

今やるのとやらないのでは、10年後20年後が

違ってきます。

可動域を少しでも広げてそれを維持していくことは、

人生100年時代といわれている今、イキイキと

好きなことを楽しめるおじいちゃんおばあちゃんに

なるためにとても大切なことだと思うのです。

 

 

 


人気ブログランキング