BLOG

ブログ

コスメのサブスク利用中の私がわざわざ買ってまで使いたいアイテムとは

大人美容部

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

私はBLOOM BOXとRAXYというコスメのサブスクを利用しているので

(サブスクとはサブスクリプションの略で、定額で商品やサービスを受ける

ことを指します)、化粧水や美容液といったスキンケアも、口紅やアイライナーといった

ポイントメイクのコスメも、わざわざ買わなくても十分揃っています。

それでも、「どうしても欲しい!」というアイテムに限っては購入します。

そういったアイテムは自信をもっておすすめできるものばかり。

そこで、最近自腹購入したアイテムを3つご紹介します。

 

ルシェリ酵素洗顔パウダー

 

酵素洗顔としてはsuisaiやobagiが有名ですが、ルシェリは

32包で1500円くらいと比較的値段が安く(これ大事)、

毛穴汚れはしっかり落としてくれるのに洗い上がりは

しっとり。酵素洗顔を試してみたい方にはこちらをおすすめします

(社内で使ってみたい方がいれば1包差し上げますのでライターI

までお声がけください)。

 

 

ジーノ アミノシューティカル セラム

 

ジーノは味の素の化粧品ブランドです。

お値段は7590円。定期購入だと6451円です。

公式サイトでは無料サンプルの請求ができます。

https://ajinomoto-direct.shop/skincare/jino/ceutical_serum/

大人が使う美容液としてはまあこれくらいの価格帯が

ちょうどいいのかもしれません(エスティローダーやシャネルは

もっと高いですもんね)。

厳選したアミノ酸を高濃度で配合しており、これを使うと肌が

ピーーーン!パーーーン!と張ります。

寝不足で疲れ切った肌に使うと効果の高さを実感できます。

 

 

 

UZU 38℃ / 99℉ リップトリートメント +3℃(ピンク) 

 

モテマスカラで大ヒットを飛ばしたフローフシが新たにUZUという

ブランド名で発表した38℃ / 99℉ リップトリートメント。

値段は1600円です。

パッケージもかわいいです。

 

 

「38℃の唇が、美しい。」をテーマに、理想的な唇温度である38℃の血色感を叶える

アイテムです。

すっぴんの唇に合わせて色を選ぶという面白い発想。

-2℃・-4℃:赤みが強すぎる唇に
±0℃:透明感が欲しい唇に
+1℃:ほんのり血色感が欲しい唇に
+3℃:色素が薄い唇に
+5℃:色素沈着した唇や血色の悪い唇に

 

私は+3℃のピンクをチョイス。

こういうリキッドタイプのリップって、気がついたら全部食べちゃってて

色落ちしてることがあるんですが、この商品は結構色持ちがいいです。

塗りやすいようにアプリケーターの形が工夫されていて、何度も

ちまちまつけなくても一塗りでさっと仕上がります!

 


人気ブログランキング