BLOG

ブログ

愛嬌はある、でも媚びない。可愛い両生類・爬虫類に癒されてください。

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

今日は、アフリカツメガエルの飼育経験をもつライターV3が

「可愛い!」と思う両生類・爬虫類をご紹介します。

※カエルやヘビの画像がありますので苦手な方はご注意ください

 

アメフクラガエル

1匹目はアメフクラガエルです。

まずはこちらの動画をご覧ください。

お前は次に「えっ、これがカエル?」と言うッ!

アメフクラガエルの魅力は、何といってもまんまるぷにぷにボディー。

手に水かきがないので泳げず、そのうえジャンプもできません。

もちろん見た目の可愛さだけではありません。注目したいのはその鳴き声。

「ゲコゲコ」ではなく「ピーピー」と鳴く!!

確認のため会社PCで動画を視聴した際にイヤホンではなくスピーカーから音が鳴ってしまい、

「社内にネコがいる」という誤解を与えてしまいました。たいへんご迷惑をおかけしました。

 

ヒョウモントカゲモドキ

2匹目はヒョウモントカゲモドキです。

英名はレオパードゲッコー、略して「レオパ」とも呼ばれます。レオパ●スではないです。

ヒョウモントカゲモドキの魅力は、その正面顔。

笑っているように見えませんか!?

…え?見えない? 大丈夫。「笑っている」と念じれば見えます。

触るとひんやり&イボイボしているので気持ちいいです。

 

コーンスネーク

最後はコーンスネーク。色や模様(モルフ)が豊富なヘビです。

成体の大きさは1.2m~1.5m。とても細長い体をしています。

なにかと敬遠されがちなヘビ類ですが、顔をよく見ると

つぶらな瞳&ネコみたいな口でめちゃくちゃ可愛いんです!!

このくりくりおめめ! エサ食べてる動画とか延々と見ていられる。

 

 

「飼育が難しい」というイメージのある両生類・爬虫類ですが、

エサの頻度が少ないことや(レオパの成体で2~3日に1回とか)

飼育スペースをとらない・手間がかからない…などの理由で、

一人暮らしをしている人には特にオススメの生き物です。

※もちろん種類にもよります。デリケートで扱いが難しかったり、

 飼育環境を整えるのにすごくお金がかかったりする種類もいます。

 

2月16日(土)・17日(日)には大阪南港ATCホールにて

レプタイルズフィーバーWinter2019というイベントが開催されますので、

興味のある方はぜひ遊びに行ってみてください!

 

 


人気ブログランキング