フリーペーパー MET-CHA いいやん

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

フリーペーパーって面白いなぁと思いまして。

配ってるのを見かけたら積極的に受け取るようにしています。

なかでもおすすめのものをいくつかご紹介します。

 

 

memo with Otomo!

去年の7月くらいからスタートしたばかりの比較的新しいフリーペーパーです。

大阪メトロが発行していて、発行ペースは2か月に1回。

これか結構いい仕事してるんですよ!

スパイスカレー特集で紹介されているお店の何軒かには

私も行ったことがありますが、本当においしいお店が

紹介されています。

イベント情報も充実しています。

大手の有料の月刊誌は、「人間は東京にしかいないと思っているのか?」

と言いたくなるほど情報が東京に関することに集中してしまっていますが、

こちらはさすがは大阪メトロ。「あ、近いやん。行ってみようかな・・・」と

思える情報が詰まっています。

地下鉄の改札のあたりに置いてありますので、気になる方はぜひ手に取って

みてください。

 

OSAKA MUSEUMS

大阪市立自然史博物館、大阪歴史博物館、大阪市立美術館、大阪市立東洋陶磁美術館、

大阪文化財研究所、大阪市立科学館のイベント情報や展覧会情報が載っています。

公式サイトによると設置場所は大阪市立の博物館・美術館、大阪市内各区役所、図書館のほか、

銀行、ホテル、百貨店、観光案内所など となっています。ちなみに私は

なかもず駅でGETしました。

 

こちらはライターのリレーエッセイもあり、アートに興味がある方なら

読み物として楽しめると思います。

次号は夏ごろ発行予定です。

 

 

 

ザ・淀川

毎月、問答無用でポストにぶち込まれているこの冊子。

これはこれでとっても愛着がわく一品なのです。

個人情報の保護が叫ばれるこの時代に子どもの顔写真が

フルネームや生年月日とともに掲載されている回覧板感覚のゆるさ、好きです。

 

 

 

このマイナー誌をなぜおすすめに入れたかというと、

『ひなたの湯』という温泉施設の入浴料無料チケットが

付いてるんです。入浴料は大人800円。

800円がタダになるんですよ。激熱でしょう。

お風呂上りに足湯に浸かりながらビールとか

最高です。季節ごとにいろんなお湯が楽しめる素敵な施設なので、

お近くに来ることがあればぜひ行ってみてください。

http://www.hinatanoyu.com/season/index.html

 

あとですね、こういう地方のフリーペーパーはプレゼントに応募すると

結構当たります。誰も応募しないからです。

ハガキを買うのがちょっと面倒ですけど、

例えば今月のザ・淀川であればパスタソース、レストランの招待券、

真空低温調理器ボニーク、道頓堀川をクルージングする乗船券などが

当たる可能性があります。ネタになるようなことをひとこと書いておくと

当選確率UPです!

 

HOT PEPPER

さすがはRECRUIT。これ無料でいいんですか?と思うほどの情報量。

タピオカドリンク図鑑という企画に関しては後追い感が

すごくしますが、万人受けするフリーペーパーをつくろうと思ったら

後追い上等なのかもしれませんね。

 

個人的には、老眼にはこの文字の細かさキツイです・・・。

しかし飲食店・美容室・エステなど気になる情報を網羅しており、

これが無料で手に入るというのはやはりありがたいです。

あと個人的に面白くて笑ってしまう、女子の「目と口を半開きにしたオシャレ写真」

がザックザクなのも見逃せないポイントです!

 

いかがでしたでしょうか。

あなたの住む街にも、素敵なフリーペーパーが眠っているかも

しれません。気になるものを見つけたら手に取ってみましょう。

損はしません。なんせタダなんですから。

 

 

 


人気ブログランキング