BLOG

ブログ

LINEトーク占い VS 占いを信じていない筆者 \ファイッ/

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

2019年8月某日・・・。

筆者は一人、自分のスマートフォンとにらみ合っていた・・・。

その画面に映っていたのは・・・。

 

 

LINEの「トーク占い」である・・・。

 

なんとこちらのサービス、

LINEのトークルームでチャットまたは電話をしながら、

プロの占い師による占いを受けることができるのだ・・・。

「見知らぬ人と個室で1対1」という状況を想像しただけで

胃酸がこみ上げてくる筆者には最適なサービスである・・・。

 

ブログのネタづくりのためにもやってみたい・・・。

しかし、筆者は占いとかパワースポットとか、

スピリチュアルなものをあまり信じていないのだ・・・。

語尾に三点リーダつけるの飽きてきた・・・。

 

だが、背に腹は代えられない・・・。

なぜなら、お盆前に更新できる記事のストックがもう無い。

筆者は震える手で「チャット相談」をタップした・・・。

 

「いざ相談」の前に、トーク占いの使い方

その前に、トーク占いの使い方について説明します。

 

1.占い師を選ぶ

相談したい内容に応じて、占い師を選びます。

占術(※)を指定して検索することもできます。

(※占術・・・占う方法のこと。ex.タロット、手相など)

 

トップページの「先生を探す」から詳細検索が可能。

 

2.決済方法を選択

相談する占い師を決めたら、次に決済方法を選びます。

選択できる決済方法は、クレジットカードまたはチケット。

クレジットカードの場合は後払いになり、

1分ごとに料金が加算されていきます。

カードの情報は「マイメニュー」から登録します。

 

なお、初回は10分間の無料相談時間がある。

 

一方、チケットの場合は先払いになります。

BASIC・GOLD・PLATINUM・DIAMONDの4種類があり、

占い師のグレードによって使い分ける必要があります。

チャット占いなら10分、電話占いなら8分単位で使用できます。

 

3.トークルームに移動

任意の相談シートに相談したい内容を記入したら、

占い師のトークルームへ自動的に移動します。

あとは画面の指示に従い、サービス開始となります。

 

実際に占ってもらった

トーク画面をスクショして掲載するつもりだったのですが、

「せっかくだから」とプライベートな内容を相談してしまい、

さすがに恥ずかしいな~と思ったので割愛させていただきます。

 

※https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1524からイメージ画像のスクショ

 

<LINEトーク占いを利用した感想>

占いの結果を信じる・信じないは別として、

相談したことによって気持ちが楽になりました。

赤の他人だからこそ打ち明けられることもありますし、

そういう意味では「顔を合わせずに済む」というのも

チャットで占いを受けるメリットかなと思います。

 

ただし、筆者の場合はスムーズに進んだのですが、

相談したい内容がなかなか伝わらなかった人もいるそうです。

こういうところはチャットのデメリットかもしれませんね。

占ってほしい内容を事前に書き出して内容を確認するか、

自信がなければ電話占いを利用することをおすすめします!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村