BLOG

ブログ

インナーケアとしての食事とサプリ

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

健康な体を維持するためには、インナーケアが欠かせません。

食事で栄養を摂るのが理想的ですが、不足してしまう場合は

サプリで補いましょう。

 

酵素で胃腸の消化率をUP!

 

酵素を摂取することで胃の消化酵素をサポートできます。

食べ物ではぬか漬けや味噌、お刺身などに含まれています。

酵素ドリンクや錠剤もありますのでご自身にあったものを

チョイスしてください。

 

乳酸菌で腸の吸収率をUP!

 

乳酸菌で腸内フローラを整えましょう。

おすすめは乳酸菌シロタ株が400億個含有されていて

生きたまま腸に届くヤクロト400や、おやつ感覚で

おいしく食べられる『たべる乳酸菌タブレット』です。

ビタミンEで血流UP!

 

体内に入った栄養を隅々まで届けるためには

血流がスムーズでなくてはいけません。

ビタミンEには血行促進と抗酸化作用があり、

美容にも欠かせません。

ただ、脂溶性なので必要量を守って摂らないと、

排出されずに体内に溜まってしまうのでご注意ください。

私はDHCのビタミンEを飲んでいます。

元気が出ない人は鉄分不足を疑って

 

ディアナチュラの鉄×マルチビタミンなら、鉄の吸収を

サポートするビタミンCも配合されています。

一日一粒でいいので手軽なのも嬉しいです。

サプリではなく食事で鉄分を摂りたい方は、

牛・豚・羊・マグロ・カツオなど赤身のものを

食べるようにしてください。

 

女性にはエクオールも

 

女性ホルモンをサポートするエクオール。

日本人女性は自分の腸内で大豆イソフラボンをエクオールに

変換できていない人が多いんです(私も残念ながら検査結果は

×でした)。サプリを摂ることで、女性ホルモンの減少から

生じるさまざまな不調を防ぐことができます。

私はDHCのエクオールを飲んでいます。

粒が小さくて一日一粒でいいので続けやすいです。

サプリを飲むときの注意点

 

お水はどれくらい飲むのが適切かご存じですか?

一粒に対して50ccがいいとされており、できれば生まれ育った

土地のお水が一番理想的です。

私は地元のお水を取り寄せてサプリを飲むときに限らず

お茶をいれるときや料理をするときにも使っています。

地元が工業地帯でおいしい水なんてないんですけどと

いう方は、国内の6つの水源から採水してエリアごとに

販売している『い・ろ・は・す 天然水』がおすすめです。

サプリ単体で摂ると吸収率が下がるので、食事中に

一緒に飲むようにして食べ物に紛れ込ませてください。

 

めまい・立ちくらみに効く漢方

 

のぼせ・動悸・耳鳴り・めまいが気になるので、

サプリに加えて苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)という

漢方も飲んでいます。

味は甘苦くてまずいですが漢方にしてはマシな方かと

思います。

これを飲み始めてからお風呂上りにのぼせて吐くことが

なくなりました。

 

以上です。

みなさんも普段の食事を見つめなおし、足りないかな?と

思うものがあれば意識して摂取し、どうぞ健やかに

お過ごしください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 


人気ブログランキング