ヲタ全開! NEWS 『EPCOTIA』ライブレポ

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

 

5月6日、NEWSのコンサート『EPCOTIA』に参戦しました。

 

 

 

まずはCD購入者特典のNEVERLAND展へ。

前回のライブとアルバムのテーマである『NEVERLAND』。

その衣装が展示されています。

受付開始時刻ピッタリに行きましたが、すでに行列ができており

私は後ろから2番目でした。

ただ、先に行ったからと言って特別いいこともなく(強いて言えば

入場前のVTRでNEWSがしゃべっている映像を前の方で見れる

ってことくらい)、会場に入ってしまえば何点かある衣装を好きな順番で

空いているところから見ていく感じなので、開始時間に遅れさえしなければ

十分だと思います。

 

手を伸ばせば触れそうな距離で(もちろんお触り厳禁ですが)4人が着ていた

衣装を見れます。まっすーのサイズ感はやっぱりゆったりめだなぁとか、

こんな細部までこだわって作ってるんだぁとか、間近で見るからこそ分かる

ことがありました。

なんと写真撮影ブースまでありました。ジャニーズさんでは珍しいですよね

写真OKのところがあるなんて。

 

 

 

 

 

 

そして今回のツアー『EPCOTIA』へ

私はスタンド席11列目でした。アリーナの人がうらやましい反面、

ちょっと今回はフリまで覚えてなかったのでペンライトで合わせるべき

ところを若干間違えましたし、私のような不勉強な者はスタンドくらいが

丁度いいのかもしれません。

 

今回改めて思ったのは、手越さんはスポットライトを浴びて歌うために

生まれてきたんだなぁということ。

ギラギラした照明が誰より似合う。そして生でも変わらぬ抜群の

歌唱力。裏声でもものすごい声量なのです。

 

そしてまっすー。「会場の全員と目を合わせるようにしている」と

よくインタビューで言っているように、本当に目が合うんです。

いや、ほんとなんです!合うんです!!

ラップの「Good girlそれとも悪女?」の「悪女」の言い方が

それはそれはかっこよくて、悲鳴が起きていました。

「かわいい」「男らしい」「色っぽい」「優しい」

歌詞に合わせて一番変幻自在に声を操れるのが彼だと

思います。

今回のソロは彼の魂の叫びのような、激しくもせつない曲で、

演奏が終わった直後、周りが一瞬シーン・・・と空気に飲まれて

静まり返ったのが印象的でした。

 

MCもとっても楽しかったです。

慶ちゃんが午前の部でソロを間違えたことを、

まっすーが暴露していましたw

「あんなにまぶしくて

あんなに抱き合って」

っていう歌詞を

「あんなに抱き合って

あんなに抱き合って」

と歌ってしまい、何回抱くんだよと自分でも途中で

笑ってしまったんだとかw

このエピソード自体は面白くて笑ったんですけど、

それを再現するためにまっすーがちょっと歌った

「あんなに抱き合って」×2が、増田担としては破壊力が

すごすぎて、あちこちで「うわぁ・・・」「やばい・・・」

「いい・・・」と声が漏れていました。増田さん、人の

ソロを自分のものにしすぎですw

 

あ、シゲについて書いてないwwwww

シゲも楽しそうでした。ちょっとキャラ崩壊してましたけど。

一番全身を使ってファンサしてたように思います。

一番最後上にはけていくときも、床に這いつくばって

「まだ見えてるよーーー!!」って一生懸命叫んでて

他の3人が笑ってて、最後まで楽しいコンサートでした。

 

幸せをありがとう。

次のライブも行けますように。

 

 


人気ブログランキング