稲川淳二の怪談ナイトに行ってきた

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

そろそろ秋服が気になってきました。

今年はよりデコラティブになったレース、フラワージャカード、

毛足の長いファーを刈り込むシェアリング(orシェアード)ファー

など、手が込んでいるものがトレンド要素となっているので

ちょっとお財布には優しくないですが、エコファーなどを

うまく取り入れて楽しみたいですね!

 

 

 

怪談ナイト

稲川淳二の怪談ナイトに行ってきました。

アイマスクやTシャツ、マグカップなど、意外とグッズが充実しており、

失礼ながら「誰が買うねん」などと思っていたのですが、結構な

人だかりができていました。

 

私が参戦したのは8月24日の夜です。

その日は健康診断の再検査で病院に行って疲れていたことと、

気管支炎がまだ治っておらずマスクをしていたので顔が

温まっていたことと、

生で聞く淳二の声が心地よかったこともあり、

殆どの時間を爆睡して過ごしてしまいました・・・。

気が付いたら終盤の心霊写真紹介コーナーでした。

ごめん淳二。

前から5列目の真ん中というめっちゃ目立つ位置で

爆睡してごめん。

 

 

そう5列目だったんです!!!

私はもちろんファンクラブなどには加入しておらず、

雑誌でこのイベントを知って、一般向けの販売が

スタートしてかなり日数が経ってから応募したのですが、

それでも5列目でした。なのでもし興味がある方は、

一般販売スタート日に応募したらさらに前列に

行ける可能性大です!このイベントは毎年やっています。

 

とはいえ人気がないとかでは決してなく、当日は後ろの方まで

しっかり満員になっていました。

 

写真はイメージですが、こういう洋な感じのセットでしたよ

 

 

 

 

淳二の人間性が温かい

 

心霊写真の紹介コーナーでは、ファンの方にはお馴染みのある写真が

毎年紹介されます。

それは、池の中から男が半分くらい顔をのぞかせている写真です。

何が怖いって、その男性の顔がイベントを開催するたび少しずつ

正面を向いてきているのです。最初は真横を向いていたそうです。

でも今回は目や鼻が確認できるくらいの斜め前を向いている感じでした。

このまま回を重ねたらどうなっていくんでしょうね。

正面を向いたら、少しずつカメラに近づいてきたら怖いですね。

その場で一回転して「戻るんかーい」ってなったら面白いですね。

 

 

淳二は舞台に入ってきたときも去っていくときも、

お客さん一人ひとりとしっかり目を合わせて手を

振ってくれます。本当に丁寧にお手振りをしてくれるので、

終わるまでにまあまあ時間がかかりますw

 

実は私が行った24日の前日、23日の木曜日は台風のせいで

延期になったのですが、連絡が行き違いになって誤って来てしまう

お客さんもいるだろうからと、淳二もスタッフも現地で待っていた

そうなのです!結果20名ほどが来たそうですが、「大阪のファンの

みなさんは本当に温かい。『今日しか無理だから

振替公演には行けないけど、また来年必ず来ます』と言って

物販まで買っていってくれたりするんですよ。」とニコニコ

しながら語る淳二も温かいっていう。

23日に行った人いいなぁ。直接話せるなんて!って

ちょっとうらやましく思うほど、生淳二はいい人オーラが

漂っていました。

 

淳二は今年71歳。ずっと続いてくれたら嬉しいですが、

いつかは終わりがやってきます。人間ですからね。

興味がある方はぜひお早めにどうぞ。

 

 

 

 

 


人気ブログランキング