BLOG

ブログ

つみたてNISA、はじめました。老後のために。

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

スマホをAQUOS Rの5Gに変えました。

なんかカメラが4つ付いててわけわかんないことになってます。

私がいるエリアはギリギリ5G対応エリアでして、通信速度も

快適です。

ただ、顔認証をやってみたのですが、メイク後の顔で写真を登録

したせいか、ノーメイクだといっさい反応しません。

悲しい気持ちになりながら、ノーメイク時は指紋認証を

行ないます・・・。

 

では本題にまいりましょう。

老後2000万円問題に恐れおののく私

 

老後に必要な資金はおよそ2000万円。

このことがずいぶん世間で話題になりましたね。

 

え、みんなそんなに貯金あるの・・・?

おかげさまで今は少しずつ貯金はできていますが、学生のときに借りた

奨学金を返し続けて結構な歳になるまでかつかつで生活していたので、

退職までに2000万円も貯金ができるとは到底思えません。

 

それに、本当に2000万円で足りるのだろうか・・・?

健康で100歳まで生きれるとして、余生を楽しく

過ごしていくためにはもっと必要なのではないだろうか・・・。

私のパートナーもほとんど貯金がないので頼ることも

できないし・・・。

 

 

 

つみたてNISAからはじめてみた。

 

通信費・光熱費・スマホ・生命保険などの見直しをすればかなり削減できそう

ではあるのですが、なんとなくそっちに手をつけるのが億劫で・・・。

前々から気にはなっていたつみたてNISAをまずはじめることにしました。

 

iDeCoと迷ったのですが、iDeCoは60歳になるまで

積立金を引き出せないので、何かあったときに

融通がきくつみたてNISAを選択しました。

つみたてNISAに慣れてくれば、ゆくゆくはiDeCoも

併用するつもりではいるんですけどね。

 

つみたてNISAとは

 

ご存じない方のために簡単に説明しておきますね。

つみたてNISAは2018年1月にスタートした制度です。

従来からある一般NISA同様、投資で得た売却益や分配金は

非課税で受け取れます(普通に株式投資などをすると、

利益の20%を税金で持っていかれるのです)。

 

一般の人が安定的に資産を形成できるようにと金融庁が導入した制度のため、

リスクが少ない比較的安定した銘柄だけがそろっています

(投資信託ですからもちろんリスクがゼロということではありません)。

 

例えば毎月1万円を積み立てて、想定利回り3%で運用したとすると、

20年間で運用資金含めておよそ300万円になります。

もっと積極的に運用したいという方は、一年間に非課税で投資できる

MAXの金額が40万円のため、毎月およそ33000円くらいまで

積み立てることも可能です。

私はまず1万円で様子を見ていますが、ある程度慣れてきたら

積立額を上げようと思っています。

 

お子さんがいる家庭では老後資金だけでなく教育費も

捻出しなくてはいけないのでより大変ですよね。

普段の生活を見つめなおし、将来必要となる

お金についてじっくり考えてみるのもいいかもしれません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 


人気ブログランキング