カジノ法案成立 初心者が楽しむには?

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

 

 

カジノ法案が成立

 

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案(通称カジノ法案)が

国会で可決され、全国にまずは3箇所までIR施設ができる運びと

なりました。早ければ2020年の半ば頃には日本初のカジノが

完成するといわれています。

 

 

この法案が成立するまでには、さまざまな紆余曲折が

ありました。

反対派の意見として目立ったのが、「ギャンブル依存症の

人が増えてしまうのではないか」というもの。

日本は既にカジノがある諸外国と比べてもギャンブル

依存症の疑いのある人の割合が多いといわれています。

まだカジノはできていないのに、です。

それはパチンコやスロットがいたるところにあり、

気軽に入れてしまうことがひとつの原因とされています。

カジノだけを槍玉にあげてギャンブル依存症について

語るのはお門違いなのです。だったらパチンコも

取り締まりなさいよ、となりますからね。

 

しかしそういった懸念もこのカジノ法案はカバーしています。

入場料を6000円と高めに設定し、日本人はマイナンバーカードを提示

することで入場回数の管理・制限が可能となります。

週3回、28日で10日間が最大入場可能回数です。

また、家族の申し出によって入場を規制することも

できるんだとか。

 

目が死んでいるからこの男はそろそろ撤退した方がいいのではないか・・・

 

 

 

 

初心者でもトライしやすいのは何か

では、実際に日本にカジノができて、自分がそこに

行く機会があったら。せっかくなのでちょっと

やってみたいですよね。でも私のようなド素人は

下手にポーカーとかブラックジャックとか手を出したら

とんでもない目に遭いそうで・・・。

 

負けた場合も勝った場合も、いくらで切り上げるのか

しっかりと決めておくのがいいと思います。

 

 

無難なのは、ルーレットかなと思うんですよ。

赤・黒、偶数・奇数とか2択のやつをひたすらやり

続け、負けたら倍の額を賭けるというマーチンゲール法

というのが理論上は100%勝てるといわれています。

詳細説明は詳しい方にお任せしますw ↓

http://www.queenroulette.jp/01/0001.html

ただ、この方法はマキシマムベット(一回で賭けることができる限度額)に

注意が必要です。

※この記事は自分だったらどうするか、ということで書いていますので、

いたずらにギャンブルをすすめるものではありません。

 

 

日本が観光立国として外国のお客さまにお金を使ってもらって、

国や地方の経済を支える基盤のひとつにしていくためには

IR施設の存在は必要不可欠になってくると思うのです。

大阪の夢洲(ゆめしま)、長崎のハウステンボス、

和歌山のマリーナシティ、北海道の苫小牧・釧路・小樽などが

カジノ誘致に動いています。

もし大阪に決まれば、2008年の五輪誘致失敗以来負の遺産と

なっていた夢洲が一転して関西経済の起爆剤となりえます。

万博にも間に合いますしね。

誘致合戦に勝利して、IR施設ができるのはどの3箇所になるのか。

大きなお金の流れが生まれます。今後に注目していきたいと思います。

 

 

 

 


人気ブログランキング