BLOG

ブログ

カラオケで『ヒプノシスマイク』の楽曲を歌いたいからラップのコツを学ぶ

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

最近『ヒプノシスマイク』がメッチャ人気ですよね。

筆者の周りでも、よく話題になっています。

 

=============================

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』は、

キングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSが手掛ける

男性声優12人によるラップソングプロジェクト。

(中略)

2017年9月2日プロジェクト始動。

始動の際に公開された第1弾ミュージックビデオ

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」は、

当時全く無名のプロジェクトだったにも関わらず、

YouTube急上昇ランキング3位にランクインするなど

大きな話題を呼んだ。

ヒプノシスマイク – Wikipedia

=============================

 

私はそこまでハマっているというわけではないのですが

(お祭り騒ぎを会場の外からコッソリと眺める程度)、

先日公開された新曲「Hoodstar」がフツーに好きな感じでして。

 

 

「カラオケで歌えたらカッコイイだろうなー」と思ったのですが、

練習してみたらビックリするくらいラップになりませんでした。

 

基本的な3つのコツ

というわけで、Googleという名の先人のテクニックを学び、

ラップを上手に歌うためのコツをマスターしたいと思います。

 

1、歌詞を覚える

ラップに限らず基本中の基本ですが、重要なポイントですね。

出だしをトチると、後がグチャグチャになってしまうので。

韻を踏んでいる箇所を意識するのも大切だそうです。

 

2、真似をする

たとえば、どのようにアクセント(強弱)をつけているか。

楽曲を聞き込んで、まずは真似をしてみるのが重要だそうです。

抑揚がないと、途端にお経みたいになってしまいます。

▲有難みが出る・・・といいけど。(画像はイメージです)

 

さらに、リズムのとり方も真似ること。

動画を見てみると、確かに体でリズムをとっています。

1名、ほぼ不動の方がいらっしゃいますけど。

記事冒頭の動画を、1分27秒くらいから再生してみてね。

 

3、恥ずかしがらない

噛んだらヘラヘラするのやめよう!!!私のことです!!!

 

とにかく練習が必要なことが分かった

まず6分もある楽曲の歌詞を覚えないといけない時点で

若干ハードルが高い気もしますが、

幸いにも「Hoodstar」は発表されたばかりの楽曲です。

カラオケ配信されるまではまだ時間がありますので、

今からしっかり練習すれば形になるのではないでしょうか?

筆者は音痴なのでヒトカラ一択ですけどね!悲しくなるからおしまい!

 

 


人気ブログランキング