BLOG

ブログ

特別な道具は必要なし!お家でできる遊び

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

最近はどこもかしこも自粛ムードで、お休みの日は

家で過ごしているという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、「漫画もゲームも飽きてしまった」という方のために、

大人も子どもも楽しめる遊びを2つご紹介します。

特別な道具は必要ありませんので、今すぐ遊べますよ!

 

絵しりとり

用意する物は紙とペン、たったこれだけでOK。

ルールも至ってシンプルで、

言葉や文字を使わず、絵を描いてしりとりをするゲームです。

ただし、「自分が何を描いたか」を言ってはいけません。

次に描く人が、前の言葉を推理しながら続けていくので、

画伯(※)が混じっているとゲーム展開がカオスになります。

そこが絵しりとりの面白いところ。1対1でも十分楽しめます。

(※画伯・・・絵がめちゃくちゃ下手な人を揶揄する言葉)

 

「10秒以内に描く」というルールを追加しても面白いかも。

 

はい・いいえクイズ

こちらは道具をまったく使わずに遊べます。

2人でも、3人以上でも楽しめるクイズです。

 

(1)まず、出題者はクイズの答えを決めます。

子どもが相手の場合は、想像しやすい物を選びましょう。

(例:答えは「ジェットコースター」とする)

 

(2)次に、出題者から最初のヒントを出します。

答え以外にたくさんの候補が挙がりそうなヒントにしましょう。

(例:「これは遊園地にある物です」)

 

 

(3)回答者は、出題者に質問をします。

なるべく「はい」か「いいえ」で答えられる質問にします。

回答者が2人以上いる場合は、交互に質問してもらいます。

(例:「それは建物ですか?」→「いいえ」

   「それは乗り物ですか?」→「はい」など)

 

(4)回答者は質問を繰り返して答えを導きます。

回答者が2人以上いる場合は、先に答えたほうの勝ちです。

 

 

しりとり+「絵を描く」、クイズ+「推理要素」など、

既存のルールに新しい縛りをプラスするのがポイント。

お家での時間を持て余している方は、

いろんな遊び方を試してみてください!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村