玉ねぎ嫌いが歓喜!西利の『あっさり漬大根の親子丼』

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしている

エンジョイワークスです。

 

 

 

 

 

新大阪駅の西利に行ってきた

先日TVでやっていたのを見て食べてみたくなったので、

京漬物で有名な西利さんに行ってきました。

『京漬物寿司点心』という、お寿司の漬物目当てだったのですが、

もっと素敵なメニューに出会いました!

 

落ち着いた店内。20時半ごろでお客は私ひとりでした。

 

 

 

『あっさり漬大根の親子丼』

これは玉ねぎのかわりに大根の漬物が入っています。

私がずっと求めていた、「いちいち玉ねぎを取り除く

工程を省いて食べられる親子丼」をついに発見

したのです(オーダー時にネギ抜きでとお願い

したらいいのですがそれをうっかり忘れるので

いつも苦労していたのです)!!

 

親子丼と季節のお漬物小鉢が付いて886円。お味噌汁付きで1102円。

何故か1円オマケされていてお会計は1101円だった。

 

まずはお味噌汁から。

白みそ仕立てで濃厚ななかに、生麩の上に落とした

からしがアクセントを効かせる大人なお味。

湯葉も入っていて京都らしさ満喫。

からしはよく溶かして食べるのですよ

 

そしてお漬物小鉢。

上品。あっさりでおいしい。

前列2人が華やかで職人の技が感じられていい。

後列2人も地味ながら伝統のテッパンのおいしさ。

あっさり漬けのきゅうり、かぶ、人参を白菜の葉のようなもので巻いたもの、

大根のようなものにゆずをはさんだもの

 

さあ。親子丼です。

たまねぎを避けずにすぐに食べられるヨロコビ。

「え?親子丼に漬物・・・?」と思うかもしれませんが、

見事にマッチしています。

オーダー時に、「風味づけで山椒入ってますけど、

よろしおすか?」と聞かれるので、大丈夫なら

「よろしおす。」と答えてください(実際は京ことばでは

ありません)。

「うちは米も卵もかしわも、ええもんつこてます。漬けもんだけと思たら大間違いどすえ」

と親子丼が語りかけてくる

 

このメニューは新大阪店限定でイチオシだそうですので、

新大阪駅に来る機会があるたまねぎ嫌いの方には

ぜひ食べてみていただきたいですね。

 

 

食べログ情報はこちら↓

 

 

 


人気ブログランキング