社会人として正しい敬語を使いましょう

いろいろ

こんにちは。大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

 

弊社にも当てはまる者がいて残念な限りですが、

敬語を正しく使えない人が増えています。

日頃たまっているもやもやを今ここで解消したいと思います。

 

 

 

 

 

 

過去形にする意味なし

「〇〇樣でよろしかったでしょうか?」

最近本当に多いです。謎の過去形。

何故「〇〇樣でよろしいでしょうか?」と言えないのでしょうか?

「よろしかったでしょうか?」と聞かれると、

「よろしくないです。正しい言葉づかいを覚えて出直して

くださいさようなら。」と思います。

 

 

 

 

 

 

目上に「了解しました」は失礼

これも知らない人が多いのかよく耳にします。

「了解」という言葉には、自分が相手に許可を

与えるかのようなニュアンスが含まれてしまいますので、

目上の人に使うのは適切ではありません。

「かしこまりました。」が正解です。

 

 

 

 

 

「え?」「はい?」じゃねぇ

聴きとれなかったとき咄嗟に言ってしまっていませんか?

これは失礼です。

社内の人であっても先輩に対しては、

「すみませんもう一度お願いします」

くらい言える常識人であってください。

 

一部の人には耳の痛い話だろうから箸休めに美男美女を

 

 

 

相手の発言を「要は」でまとめるな

「要は〇〇ってことですよね?」

これは敬語以前の問題で失礼です。

相手の発言がまとまりがないと遠まわしに言っている

ことになります。そして、そのまとまりのない発言を

自分はまとめることができるから自分の方が

優秀であると遠まわしに言っていることになります。

気をつけましょう。

 

 

 

 

御社様て・・・

「御社」はそれだけですでに丁寧です。

これに「様」を付けるのは過剰であり

間違っており恥ずべきことです。

 

 

 

 

 

何に「お」付けてんの?

「よかったらおサイズお出ししますので」

外来語には「お」は付けません!

カタカナのものに「お」を付けている方は

今すぐやめた方がご自身のためです。

 

「弊社のお電話番号は〇〇〇〇〇〇です。」

これも誤りです。

自分や身内に対して「お」は使いません。

自分を上げてどうするんですか。

 

 

お客さまにご不快な思いをさせてしまわないように、

正しい言葉使いは必須と心得ましょう。


人気ブログランキング