ハッピーホルモン『セロトニン』をつくるために食べるべきものとは?

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

最近、fifthという通販サイトに注目しております。

http://5-fifth.com/

かわいい商品が多いうえに、とっても安いのです。

ブラウスは1000円台からあります。

トレンドが継続している袖コントップスも

豊富にそろっています。

ちなみに袖コンとは袖コンシャスの略です。ボリュームを

もたせて袖にインパクトがあるものをさします(ボリュームが

なくてもスリットが入っているなど袖にデザインがあるものも

袖コンといわれることもあります)。

 

 

 

いま、あなたに伝えたい

いいですか。今日はとても大事なことを話します。

精神的に不安定になることがある人はしっかり

読んでください。

 

自分ではどうにもできない・・・何故かものすごく気持ちが沈む・・・

好戦的になってしまったり、人の言葉を曲解して落ち込んだり・・・

誰か助けて・・・!

という鬱状態。スマホのライトで睡眠の質が低下し、野菜の栄養素も

昔より含有量が少なくなり、仕事でストレスを抱える現代人には

こういう突然やってくる心の不調に悩まされる人も少なくありません。

 

 

もしもそういうつらくてしょうがないという症状が出たときは、

コンビニにバナナを買いに走ってください。

そう、バナナです。

 

 

 

なぜバナナなのか

なぜバナナなのか。

それはハッピーホルモン『セロトニン』を体内で生成するために

必要な栄養素3つがバナナにはすべて入っているからです。

 

セロトニンがハッピーホルモンといわれているのは、

精神面の安定に大きく左右するからです。

セロトニンが不足すると、鬱病になったり睡眠不足になったりと

精神疾患にかかりやすいといわれています。

 

 

セロトニンを体内で生成する栄養素は、

必須アミノ酸のトリプトファン、ビタミンB6、炭水化物です。

バナナにはそれらが含まれているうえに、コンビニで

24時間いつでも手にいれることができます。

 

 

深刻な場合はもちろん病院に行くことをおすすめしますが、

「バナナを食べたらセロトニン増える」と思えば、

心の拠り所ができていいですよね。

 

 

 


人気ブログランキング