BLOG

ブログ

2019年に買ってよかったもの

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

まもなく年末ということで、

筆者が2019年に買ってよかったものを紹介します!

 

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、Amazonの電子書籍読み放題サービスです。

利用料金は月額980円。

Kindle Unlimitedの対象タイトルが読み放題になるのであって、

「Amazonで販売されているすべての電子書籍が読み放題」

というわけではないのでご注意を。

とはいえ、十分に元が取れる値段設定です。

 

筆者はこのサービスを利用して、以下の本(※一部)を読みました。

 

・習慣が10割(吉井雅之)

・ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門(木村尚義)

・色の秘密 色彩学入門(野村順一)

・世界のVIPが指名する 執事の手帳・ノート術(新井直之)

・[図解]大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる(高橋伸夫)

・6つの帽子思考法 視点を変えると会議も変わる(エドワード・デ・ボーノ)

・電信柱の陰から見てるタイプの企画術(福里真一)

・応天の門(灰原薬)

・Artiste(さもえど太郎)

・地球へ…(竹宮惠子)

 

「これが無料で読めていいの!?」というような本もあるので、

気になる方はぜひ利用してみてください。

 

Nintendo Switch

増税前に滑り込みで買いました。

「ゲーム機を買う」ということ自体3DS以来だったので

最初は電源の落とし方すら分からなかったのですが、

今はとにかく安易にAボタンを押さないことを徹底して

快適に(?)遊んでいます。

 

 

以前『ゼルダの伝説 夢をみる島』について記事にしたのですが、

未だにクリアできていません。

Nintendo Switch版『ゼルダの伝説 夢をみる島』をプレイして気づいてしまったこと

ポケモンとか『The Sinking City』とかもプレイしたいのですが、

途中で違うゲームを始めると積みゲー化するということを

ドラクエ11で身をもって知ってしまったので、お預け状態です。

 

舞台のDVD・Blu-ray

同じ作品を何度見に行っても同じ場面で泣けるタイプなので、

約9ヵ月越しにようやく円盤化された

テイルズオブザステージ -ローレライの力を継ぐ者-』は

終盤の要所要所で涙ぐみ、

文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌

僕のヒーローアカデミア The “Ultra” Stage』は

推しの画質の良さに涙しながら

「長蛇の予約列に並んでよかった〜」と思いました。

 

 

結局どの舞台でも「買ってよかった〜」って言うんですよね。

 

 

2019年は趣味に散財しすぎていると感じたので、

2020年は自分に投資する1年にしたいなと思いました。

この決意が何日もつか見ものですね!!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村