BLOG

ブログ

アラサー、大学のオープンキャンパスに行く。

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

 

先日、某大学のオープンキャンパスに行ってまいりました。

「受験生が主役のイベントに、なぜアラサーが・・・?」と

お思いになるかもしれませんが、理由は私にも分かりません。

 

知人に「こういうイベントがあるから行かない?」と誘われ、

「いいよ~」とよく考えもせず二つ返事で了承し、

あとで確認したら大学のオープンキャンパスだったのです。

 

しかもこの大学、

現役JKだった頃にオープンキャンパス行っとるし!!

なんなら第一志望だったけど入試落ちとるし!!!!!!

 

・・・という、ちょっぴり苦い思い出を抱えつつ、

およそ十数年ぶりに門をくぐることになったのでした。

 

結論:楽しかった。

まあ、ブチブチ言ってはいましたが、

結論から申し上げると、たいへん楽しかったです。

 

・教授のミニ講義を聞いたり・・・

・図書館で宇宙に関する本を立ち読みしたり・・・

・サークル主催のイベントを見学したり・・・

・アンケートに答えて粗品をもらったり・・・

・食堂でランチを食べたり・・・

 

一口目で「ウマッ!」と叫んだオムライス。

限定メニューらしいが・・・ほかのメニューも美味しいに違いない。

 

母校と比べて悲しくなったりもしましたが、

(ウチの学食で出てくるラーメンなんて輪ゴムみたいな麺やったぞ???)

自分の根が研究者気質なので、

「また勉強したいな~」という気持ちになりました。

 

それと、大学生のキラキラオーラを浴びて、

心なしか若返ったような気がします。精神的に。

 

これからは学園祭のシーズンですし、

一般客もより訪問しやすいかと思いますので、

「ちょっと変わった体験をしたい」という方は

ぜひ近辺の大学を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ただ、良くない点をひとつ挙げるとするならば、

JKからちょくちょく「おや・・・?」という視線を

投げかけられることですかね。

 

ええやろがい!アラサーがおってもええやろがい!

歳とってから受験する人はなんぼでもおるねんぞ!

(↑そのケースに当てはまらない人)

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村