BLOG

ブログ

夏だ!ユニバだ!ウォーターパレードだ!~おすすめ装備6点

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

来る7月2日(火)より、ユニバーサルスタジオジャパンにて

エクストラ・クール・サマー」が開催されます!

 

 

USJのウォーターパレードは年々水量が増えています。

「360°ビショ濡れパーティ」のキャッチフレーズ通り、

今年も全身くまなくズブ濡れにされることでしょう。

 

「楽しそう!行ってみたい!」とお考えの方のために、

去年ぬるい装備で参加してドエライ目にあった筆者が、

現場に持って行ったほうが良い物をアドバイスします。

 

川やプールに行くつもりで準備しよう

・ラッシュガード

海やプールでの日焼け対策として欠かせないアイテムです。

マリンスポーツの際は体にフィットするタイプを選びますが、

今回はTシャツの上に羽織るので、パーカータイプでOK。

フードを被ることで、首の後ろを日焼けからガードできます。

 

・サーフパンツ

一見水着に似ていますが、大きな違いが2つあります。

「ゆるめのデザイン」、そして「速乾性があること」です。

ただし、レディース用はロング丈でも膝上が多いので、

何が何でも脚を見せたくない人にはおすすめできません。

 

・マリンシューズ(ウォーターシューズ)

本来は海や川で遊ぶ際に使われることの多い靴です。

サンダルよりも脱げにくく、乾きやすいのが特徴です。

特に、かかと部分が柔らかいゴムになっている物だと

靴ズレになりにくいというメリットもあります。

 

・防水バッグ

一般的なバッグの場合、中身が濡れないようにするには

ビニール袋などで何重にもガードする必要があります。

これが面倒だと感じる人には、防水バッグがおすすめです。

残念ながら、可愛いデザインの物はかなり少ないですが・・・。

シンプルイズベスト。せいぜいカラバリが豊富なくらい。

 

番外編

・タオル

ウォーターパレードでは、とにかく全身ズブ濡れにされます。

すぐ乾くだろうと侮るなかれ、濡れた直後はかなり冷えます!

できる限り大きめのタオルを持参することをおすすめします。

濡れないようにビニール袋で厳重にガードしてくださいね。

 

・サングラス

夏ノUSJ is メッチャ日陰少ナイ

眩しいのが苦手な人は、サングラスをかけたほうがいいです。

でないと前方にメンチ切りながら歩くことになります。

 

しっかり準備して、全力で楽しもう!

どれだけ全身ズブ濡れにされてはしゃいでいても、

「帰りどうしよう」という不安がよぎると、楽しさも半減。

事前にしっかりと準備して、USJでの夏を楽しんでください!

 

エクストラ・クール・サマー「360°ビショ濡れパーティ!」|USJ

パーク内には無料の更衣室も用意されるのでご安心を!

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村