BLOG

ブログ

初めて夜行バスで遠征したときの反省をここに記す

2.5次元へ愛をこめて

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

2019年も間もなく折り返しを迎えようとしていますね。

若手俳優ファンの筆者は、2020年上半期の観劇予定がうっすら

決まりつつあります。オタクは半年後の世界を生きているのです。

 

基本的に大阪および関西圏のチケットを押さえているのですが、

筆者は2年前、生まれて初めての遠征を経験しました。

きっかけは、友人から突然送られてきた1通のLINEメッセージ。

 

友「突然やけど横浜行かん?」

私「行く!!」

 

2分で遠征デビューが決定した瞬間でした。

ちなみに、観に行ったのはコチラ↓

最近DVDを見るたびに「ここにいたのか…」と感慨深くなっている。

 

話し合いの結果「往復ともに夜行バス」という行程になったので、

車中で必要な物を調べたり、友人に聞いたりして買いそろえました。

しかし、初心者ゆえに反省の多い買い物になってしまったため、

自戒と「誰かの参考になれば」という想いを込めて、

そして今年10月に控えている2回目の遠征に向けて書き残します。

ライター3号、有休とりまーーす!!!!(※まだチケット申込も始まってない)

 

「これいらんわ」と思った物たち

・ネックピロー

座ったまま寝ると、首を痛めがちな筆者の必須アイテム。

・・・と思いきや、首回りの不快感が気になってしまい、

眠れなかったので結局外しました。素材から再検討が必要。

 

・アイマスク

アイマスクなのに、マスクの位置までズレ落ちてきました。

サイズの問題だと思うけど、あんまりキツいのもなあ。

 

・耳栓

持って来たことすら忘れていました。(アホなのかな?)

とはいえ、イビキがヤベー奴とかがいたら地獄と化すので、

いらなくはない・・・かな・・・邪魔にならないし・・・。

 

「これいるわ」と思った物たち

反対に「買っておけばよかった」と思ったグッズもあります。

 

・足下に敷く用のクッション

・着圧ソックス

カエリ、カハンシン、ヤバイ、マジデ。

パンパンにむくんだ脚にバスの振動がダイレクトアタック。

一応、フットレスト付きの夜行バスもあるみたいです。

 

 

夜行バスに限らず、長時間の移動にはトラブルがつきもの。

身の回りを少しでも快適にして、心から遠征を楽しみたいですね!

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村